おんぷちゃんのひとりごと♪ Byたかまつ楽器

tgakki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:レッスンの話/音楽教室関連( 187 )

アンサンブルコンテスト!

c0150287_16201259.png


みなさん、お久しぶりです!
2分おんぷです!
やっとブログをアップできるほどに仕事が片付いてまいりましたw

そして、ついに近づいて参りました
「ジョイフルアンサンブルコンテスト」

思ってたよりも、出場グループの皆さん気合い入ってます。
今から楽しみ〜ですが、こういうイベントではやはりセッティングや音響など裏方が大変!
出場する方以上に、スタッフが緊張してますw

皆様、入場無料ですので、ぜひお越し下さいね♪


ジョイフルアンサンブルコンテスト
2012年11月25日(日)
高松テルサ大ホール
13時30分開演(13時開場)

・ピアノ連弾 4組
・フリーアンサンブル 9組
県外から素敵なゲストも来てくれます♪


2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2012-11-23 16:26 | レッスンの話/音楽教室関連

れんらくちょうイラストコンテスト 2012

今年もやってきました!
青い鳥音楽教室 
★れんらくちょうイラストコンテスト★

早速、入賞者を大発表いたします016.gif


☆金賞☆

「おしゃれうさぎ」 5歳 女の子
c0150287_18545332.jpg
きらきらおめめの可愛いうさぎさん012.gif
カラフルな色づかいで、ほっこり癒されますね043.gif納得の金賞です!
いまから次回のれんらくちょうの仕上がりが楽しみ053.gif



☆銀賞☆

「くまさん」 2歳 女の子
c0150287_1856489.jpg
2歳の子が描いたとは・・・!!
スタッフ一同絶賛のクオリティです072.gif



☆銅賞☆

「おんぷさがし」 5歳 男の子
c0150287_18563670.jpg


「魚たちのオーケストラ」 8歳 女の子
c0150287_1856532.jpg



☆がんばった賞☆

「たのしい いちにち」 4歳 女の子
c0150287_18571310.jpg


「おんぷの木」 6歳 男の子
c0150287_18573414.jpg


「おんぷのカーニバル」 7歳 女の子
c0150287_18574839.jpg


「ゆかいな音色」 9歳 女の子
c0150287_1858384.jpg


入賞された皆さんおめでとうございます024.gif

今回、2歳〜9歳までの約160名の生徒さんから応募がありました。
たくさんのご応募ありがとうございます♪
皆さんのイラストは第1センター教室の2階に貼ってありますので、ぜひご覧下さいね003.gif
by t_gakki | 2012-10-26 19:02 | レッスンの話/音楽教室関連

残すところあと少し!

c0150287_1045361.png

9月30日までですよ~

こんなチャンス、めったにないですよ~


ちょっとでも興味のある方!ぜひお待ちしております!!
当店の生徒さん、ユーザーさんも、ご検討されてらっしゃる方にぜひご案内してあげて下さーい056.gif
よろしくお願いします053.gif
by t_gakki | 2012-09-24 10:55 | レッスンの話/音楽教室関連

イヴ・アンリ教授レクチャーコンサートを終えて

16分おんぷさんのように素晴らしい文章でつづることはできませんが、私なりの感想を少し。

先日、イヴ・アンリ教授の公開レッスン&レクチャーコンサートが無事終わりました。

当講師たちはもちろん、香川県内のレスナーやピアニスト、ピアノを勉強する子供たちから大人の生徒さん、また、一般の方まで、結局1部2部通して満員御礼となりました。
ありがとうございました!

知り合いのピアノ講師の方にも大変喜んで頂き、「色彩感が素晴らしい!日本のピアニストには出せない色と光がある!」とイベントから数日たった今でも興奮さめやらぬようでした。

私達スタッフはというと、(特に1部担当の私、8分おんぷさんは)初めてのイベントにややとまどいと、偉大なるイヴ・アンリ教授を前にかなり緊張w
また、スケジュール上、先生がたかまつ楽器に到着し、サロン内にて45分ほどのリハーサル時間を設けていたにも関わらず、イヴ先生はサロンに到着し、使用するホフマンT161の高音部をピロロと(本当に3音程度!)弾いただけで、サロン内の空間と音の響き、そしてこのピアノの音を確認されたのです!


すっげー!!!




あ、いや、それもそうですがw
段取り通り進まないとテンパる潔癖症の私w
控室の準備もままならないままでまさかのリハ終了に慌てふためいたスタッフ一同でした。


さすが、イヴ先生クラスになると、もはやこの規模の演奏だったら、空間を見て、ピアノをほんの少し弾いただけで、全てわかるんですね・・・すごすぎです・・・


ま、そんな裏話はいいとしてw
公開レッスン&レクチャーコンサートも素晴らしく、
小規模のサロンでこそ味わえるピアニストの息使いと、精神を研ぎ澄まさないと聴き逃しそうな繊細なPP。
無意識に涙がじわっと出て、胸を締め付けられる音。
難しいフレーズをいかにも簡単そうにサラリと弾いてしまうテクニック。。。


また、ベヒシュタイングループのピアノだからこその倍音の豊かな響き。
クリアなサウンド。
繊細なPPから熱の帯びたffまで音量はもちろん色彩の多彩さはさすが。
そしてそのピアノの根本的な能力をフルに引き出してくれるイヴ先生のテクニック!

さらには、コンサートチューナーのI先生の計算された調整!
ぴったりと調律を止めてしまわずあえて音の広がりが出るようにほんの少しずらして調律してありました。


ほんとうに夢の中にいるようなそんな一日でした(*^_^*)




弊社新オープンした「サロンピアーチェ」
40名前後の小規模なサロンです。

イヴ先生のような大物ピアニストを呼ぶのであれば、大きなホールでたくさんの方に聴いてもらえばよいのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、私たちは、“あえて”それをしません。

それは「サロンでやるからこそ意味がある」からです。

そしてその考えをもってイヴ先生も日本各地のサロンで演奏を行っていらっしゃるのです。


「演奏会」といえば、大きなホールで、スタインウェイあるいはヤマハで、たくさんのお客様を呼び、大音量で聴く、というスタイルが定番化してます。
しかしながら、ショパンがいたころの演奏会といえば、サロン演奏が主流。
30~40人くらいの小規模な場所で、ピアニストを囲みピアノ演奏を楽しんでいました。

そう、そのほうが圧倒的にピアノが身近なものに感じられるのです。

演奏会離れが深刻になっているこの時代だからこそ、サロンでの演奏会を行うのです。
時代は変わり、音楽も変わります。
聴衆が変われば、演奏者側も変わらなければいけません。
もちろん従来通りの演奏会も今後も継続して行います。
ただ、それだけでは新しい聴衆を増やすことはできないと思います。

香川の音楽文化を上げるため、ピアノというものをもっと身近に感じてもらうため、たかまつ楽器はサロンの演奏会を今後も企画していきます。

ぜひ皆様、もっともっと気軽にピアノを楽しみましょう♪


2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2012-09-21 23:50 | レッスンの話/音楽教室関連

イヴ・アンリ先生公開レッスン&レクチャーコンサートを終えて

16分おんぷです。
去る日曜日、私は奇跡のような1日を過ごすことができました。
以前からウェブでも、そしてこのブログでもご紹介していた

『イヴ・アンリ先生公開レッスン&レクチャーコンサート』


が、たかまつ楽器サロン『ピアーチェ』で開催されたのでした。

アンリ先生ご到着から私には嬉しい驚きの連続でした。

12:00~の第1回公開レッスンでは有名なショパンのスケルツォ2番をご指導下さいました。レッスンを受けたのは当教室若手講師でしたが、音楽理論・和声・構造を理解したうえでの音作りのご指導で、受講者は見る見るうちに音が変わっていきまるで「MAGIC」を見ているようでした。

1時間のレッスンがあっという間に終わり、数分の間をおいてのレクチャーコンサート

調性による関連付けからショパンとドビュッシーの音楽を自由に行き来してのプログラムは、日本人演奏家のプログラムには見られないものでした。

機能和声内で作られたショパンの響きと、同じ調性・似た雰囲気を持ちながら、機能和声から一歩踏み出したドビュッシー独特の響きのコントラスト・・・

美しいショパンのメロディの美しい音色を支える繊細なBASSの音作りと理論に基づいた流れ・・・

サロンという狭い空間でこそ紡ぎ出されるベヒシュタインピアノでしか表現できないあまりに多彩な「SOUND COLOR(音色)」・・・


まさに夢のようなひと時でした。聴講者の口からは感嘆と賛辞ばかりが・・・

昼休憩(と言っても3時過ぎから4時までの1時間弱でしたが)を挟んでの第2回公開レッスンは、ドビュッシー。別の若手講師がドビュッシーの中でも難曲と言われるエチュードから3曲をレッスンしてもらいました。
ドビュッシーならではのBASS音の質感やペダリングを丁寧に何度も教えてくださいました。


そして、再びレクチャーコンサート・・・なんというパワーと精神力でしょう!!!

終わられてすぐ高松を去られるイヴ先生は最後に特別なアンコール(ショパンの遺作)を弾いてくださり、それがまた素晴らしかった!日本人が演奏するとしばしば情緒に流れやすいこのシンプルな曲で音楽を伝え、聴く者の心に感動を呼び起こされたのです。


その後、さほどお疲れの様子も見せられず、爽やかな笑顔で高松を後になさいました。


さて、今回の『イヴ・アンリ先生公開レッスン&レクチャーコンサート』での感動と興奮の主役はもちろんイヴ・アンリ先生ですが、この感動と興奮を可能なものにした言わば「影の主役」の存在を忘れてはならないと思います。

今回使用したピアノは、ベヒシュタインのモデルの中のホフマンというシリーズで、サイズはなんと「1」。そしてサロンは聴講者40数名がやっと入るほどのスペース


「(以下はベヒシュタインHPから引用したものです)
世界のトップメーカーとして双璧をなすのがスタインウェイ&サンズとベヒシュタインではないでしょうか。私たちがベヒシュタインをお勧めするにはわけがあります。
世界中のコンサートホールの90%以上にスタインウェイが納入されています。もちろんベヒシュタインが入っているホールもあります。スタインウェイが入っている理由の一つに音量の豊かさがあり大きなホールでも良く響くように設計されています。それに対してベヒシュタインは過去、王室に納入されていたこともあり貴族に好まれるクリスタルな音色が特徴で、大ホールというよりはサロンコンサートなどでよく使用されていました。
大ホールでの演奏ではなく、家庭で楽しむのであれば音量の豊かさより美しい澄んだ音色でタッチによる変化のつけやすいベヒシュタインをお勧めしています。」


そう、これまでピアノのリサイタル・演奏会というと大きなホールで、スタインウェイで、という構図が一般的でしたが、ショパンやドビュッシーが作曲していた時代、主に自作曲を演奏していたのは貴族のサロン(客間)などさほど広くないサロンで豊かな色彩を余すところなく表現できるピアノとして発達したのがベヒシュタインなのです。

音楽を聴くスタイルは1つである必要はありませんよね。
2千人もの聴衆を収容可能なホールの最後列まで美しい音色を響かせるスタインウェイもいいけれど数十人の聴衆とともに「ピアノが囁く無限の声」を共有・共感できるこの幸せを実現できるのはベヒシュタインだからこそだと、この日のお客様は実感なさったことでしょう。


イヴ・アンリ先生、またのご来高を心よりお待ちしております。
by t_gakki | 2012-09-19 12:06 | レッスンの話/音楽教室関連

音楽教室キャンペーン♪

シャープです。。

夏休みも残すところあと1週間ですねー071.gif
生徒さんたち、みんな宿題は終わったのかな??035.gif



さて、もうすぐ新学期ですが、キリよく新学期からピアノを始めてみようかな〜・・・なんて
思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか012.gif

そんな方に!超耳寄り情報です!! 

 
ただいま青い鳥音楽教室ではキャンペーンを行っております060.gif
c0150287_1646305.png

期間中入会になった方はなんと!!!
誰でも入会金半額!!!

同時に、当店ユーザーからの紹介で入会になった方、お友達を紹介して下さったユーザーの方、
どちらにも
楽器・楽譜購入などに使えるクーポン券をプレゼント!!!



・・・とまぁ、なんともお得なキャンペーンです!
私シャープが足りない知恵とセンスを必死に絞り出して考えた企画です!笑

お友達でお教室をお探しの方がいらっしゃいましたらぜひお声がけください053.gif

体験レッスンは無料ですので、「ちょっと興味があるだけで、まだ始めるかどうかは・・・」という方も、まずは一度、お気軽にお問い合わせ下さい058.gif
スタッフが詳しくお話させて頂き、相性の合った先生をご案内させて頂きます016.gif


キャンペーン中は時期的にもお問い合わせが多くなると予想されます!
現在のレッスン空き時間は早い者勝ちですよ〜〜049.gif
ぜひこの機会に皆様のお問い合わせ、どんどんお待ち致しております072.gif
by t_gakki | 2012-08-26 17:25 | レッスンの話/音楽教室関連

イヴ・アンリ教授レクチャーコンサート

2012年9月16日(日)
たかまつ楽器サロンピアーチェにて


パリ国立高等音楽院(コンセルヴァトワール)
イヴ・アンリ教授の公開レッスン&レクチャーコンサート開催!




イヴ・アンリ先生と言えば、一昨年発売された『フランツ・リスト/ピアノ作品集』が、レコード芸術の特選に選ばれ大きな反響を呼んでいます!

東京・神戸・名古屋などの大都市ではレクチャーコンサートや公開レッスンはされていますが、
地方都市の高松にはもしかして発上陸なのでは??

ピアニストや大学講師の方がレッスンを受講するほどの先生ですので、今からスタッフ一同ワクワクしております!!!


公開レッスン受講枠はすでに埋まってしまいましたが、公開レッスン&レクチャーコンサートの聴講はまだ若干空席がありますのでぜひこの機会にいかがでしょうか?

このような素晴らしい先生が海外から来られる機会は滅多とありません(^^♪

――― 詳 細 ---
■1部
12:00~13:00 公開レッスン (曲目:ショパン スケルツォ2番 op.31)
13:00~15:00 レクチャーコンサート(内容:ショパンからドビュッシーに引き継がれたもの)


■2部
16:00~17:00 公開レッスン (曲目:ドビュッシー 12の練習曲より)
17:00~19:00 レクチャーコンサート(内容:1部と同じ)



ご希望の方は、たかまつ楽器までお気軽に♪
087-866-5757
by t_gakki | 2012-08-25 12:21 | レッスンの話/音楽教室関連

コンセルトクラール 癒しのコンサート

今年も来ました!たかまつ楽器主催 癒しのコンサート
“CONCERT CURAR”
5回目となる今回の癒しテーマは“涼”を感じる癒しの名曲。

今年も沢山のお客様に来て頂きました!

c0150287_14115877.jpg

↑今回詩の朗読をして頂いた16分おんぷさん。
浴衣が涼しげでした〜♪


c0150287_14114739.jpg
c0150287_14113675.jpg
c0150287_14112563.jpg
c0150287_14111381.jpg

↑今回私がかな〜りPAで緊張したT先生の『月に寄せる歌』
なんと伴奏は先生の自作データ!!
曲の盛り上がりに沿って少しPAの方で調節してたんですが、楽譜に凝視しながらのボリューム上げ下げで、自分的にどうだったのかわからなかったんですが、4分おんぷさん曰くは◎だったそうでホッ
リバーブも深めにしてたので歌いにくかったと思いますが、さすがT先生。幻想的で素敵でした〜


c0150287_1411374.jpg

c0150287_14215125.jpg

↑私の大好きな曲「HANA-BI」が生で聴けるなんて!!
感動しました・・・



c0150287_1422715.jpg

↑最後のフィナーレはおなじみの全員集合!
曲は「タラのテーマ」N先生の編曲です♪



コンセルトクラールおなじみの、朗読&拍手なし というスタイルで、
美しい音楽と光と静寂を感じるひとときでした。

今回初登場のブルーのライト。いかがでしたか?
シャープさんセレクトの激安乾電池で、演奏中切れないかハラハラしましたが、なんとが頑張ってくれましたww
そしてアロマもしてみましたー!(会場が広いので癒されたのは最前列でPAしてた私とシャープさんだけww次回はもっと工夫します!)

また、コンセルトクラール、そしてたかまつ楽器のメインカラーでもある『ブルー』で統一した出演者のドレス!
涼しげでよかったとお客様に好評でした♪




演奏は、ピアノソロはもちろん、歌、パーカッション、フルート、ヴァイオリン、チェロ、オカリナなどなど
クラシックから映画音楽、アニメやゲームの曲までジャンルレス。
私の友人も毎年楽しみにしていて、『会場の雰囲気や詩の朗読があってわかりやすいし、クラシックを知らない自分でも楽しめる選曲がいい!』と絶賛してくれます!ありがとう!


たかまつ楽器は、発表会、グレードテスト、クリスマス会といった音楽教室の催しと、講師が演奏する場である講師演奏会と今回のコンセルトクラールがあります。

主にクラシックの演奏がメインの講師演奏会、そしてコンセルトクラールは、ポピュラーのアンサンブルをメインとした演奏会です。
毎年お客様のアンケートを元に、次回の選曲をしたりと、お客様に近い演奏会を目指しています。
前回のアンケートから弦楽アンサンブル、ジャズ曲をチョイスし、今回ゲストにチェロのA先生とウッドベースのOさんにご協力頂きました!


今後も色々な切り口で、他に無い演奏会をコンセプトに発信していきます!
また来年もお楽しみに♪


2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2012-07-13 14:50 | レッスンの話/音楽教室関連

模擬レッスン

たかまつ楽器青い鳥音楽教室講師陣をまとめるグランドチーフの16分おんぷさん。

元々声楽出身の16分おんぷさんですが、ピアノはもちろんのこと、最近ではデジタル機器やボカロ、ドラムにパーカッション、そして社交ダンスまで!
ジャンルレスに活動されています。スゴイ!
ベテランの先生ですが、とっても気さくで、私もよくバンドの話とかします♪

そんな16分おんぷさんの興味深いレッスン風景を、当音楽教室の難関(?)採用試験を突破した新人講師の皆様に“模擬レッスン”という形で体験してもらう勉強会をここ最近は毎年開いています。

そして、今回初めて私もその現場に参加させて頂く事になりました!ドキドキ!

今回参加されたのは、W先生、H先生、M先生。
そして見学に3人の先生と私と4分おんぷさん。

こんな大人数の人の前でレッスンするのは緊張ですよね!
c0150287_12452356.jpg

まずは、M先生とW先生。
いつも行っているレッスンをして頂きました。

ゆっくりと優しい口調で進めていきます。
M先生は新入と言え、元々ピアノの先生としてキャリアがおありな方ですので、堂々としてらっしゃる!

そして16分おんぷさんのレッスンスタート!
c0150287_12493475.jpg

まずはお歌から。
和音の聴き取り・先生とお歌のまねっこ
先生が歌った通りに歌う“まねっこ”と、先生が歌ったのと全然違うように歌う“まねっこしない”
“まねっこしない”を考えないでスラスラと歌うのは中々難しくって面白いです!
c0150287_12503627.jpg

さらにスティックを使ってリズム打ち。
リズムカードを何枚も並べて、リズムの流れを理解し叩きます。
単体のリズムを覚えても、音楽全体の流れを把握しないとダメだそう。
テンポ良くカードを使いながら進めて行くので、生徒も飽きずに楽しめそうです。
c0150287_12504853.jpg

そして出ました!
もはやピアノの先生の叩き方ではないwww16分おんぷさんのカホン!
メトロノームではなく、体から感じるビートに合わせてサンバの曲を弾かせます。
ダンス曲は、そのダンスのステップの理解とビートを感じる事が大切。
カホンの他に、デジタルピアノのリズムボックスを使用し、ビートを感じさせていました。


ピアノのレッスンというのは、『音楽』のレッスンでなければいけない。
それを、16分おんぷさんのレッスンでとても感じました。

ピアノを弾く事のみを教えるのではなく、リズム・メロディ・ハーモニーをバランス良くレッスンで取り入れ、子供の様子に応じてレッスンスタイルを変えていく。
もちろんピアノを弾く事もそうですが、ソルフェージュ、そしてコードも小さい頃から入れて行く事で和声の理解(音楽全体の理解)を早い段階で出来るそうです。

私は小さい頃ピアノは習っていませんでしたが、学生の頃の副科ピアノの先生が、ものすごく怖い先生で、その時に相当修行させられましたw
そして同時に、毎回メロディや伴奏を歌わせ、メロディとハーモニーを体で感じさせてくれたので、おかげでベースラインのかっこよさとか、ハモリの楽しさとか、そう言う“音楽の楽しみ方”を知る事が出来たかな、と思います。

“怖い”というのはともかく、そう言った“音楽”全体の楽しみ方を教えてくれる先生に出逢えるか出逢えないかで、習う人の今後の人生の中での音楽の重要性って変わるのかなと思います。(大げさかもしれませんがw)

私自身、自分の中での“音楽”はとても重要な存在です。
それは今まで出逢った音楽の先生や吹奏楽の先生やピアノの先生達のおかげと思います。
新入の若い先生方も、生徒さんの中の“音楽”を、大好きな存在にさせる先生になってください♪

2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2012-07-07 13:32 | レッスンの話/音楽教室関連

たかまつ楽器 新サロン♥

先日、たかまつ楽器のサロンがOPENしたとお知らせしましたが、
そのこけら落としとして早速、当音楽教室特別講師のS先生の公開講座が行われました。

c0150287_15174172.jpg
c0150287_15172722.jpg


そんなに広いスペースではないですが、40名弱程は入れますかね。
今回は、当店オリジナルグレードテストの課題曲をテーマとした講座でした。
大学で教えられているS先生のご説明は非常にわかりやすく、とても面白い内容でした!

今後も定期的に講座やコンサートをしていけたら良いな〜と思います!

それにしても素敵なサロンだわ!(自画自賛w)


2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2012-07-06 15:21 | レッスンの話/音楽教室関連