おんぷちゃんのひとりごと♪ Byたかまつ楽器

tgakki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:レッスンの話/音楽教室関連( 187 )

たなばた!

c0150287_16264577.jpg


いつもより遅くなりましたが、七夕飾りをお教室に出しました(^_^)/

今の所、こんな感じで少しさびしげな様子ですが、
いつも、あっという間に子供たちの夢が書かれた短冊でにぎやかになります(^^)v

c0150287_16285220.jpg


1人1枚でよろしく~

ちなみに私も書きました~w

2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2013-06-22 16:30 | レッスンの話/音楽教室関連

ピアノは好きですか?

先日、たかまつ楽器サロンPiace(ピアーチェ)にて
齋藤信哉先生によるピアノの構造学についての講座が行われました。

c0150287_15554166.jpg


齋藤先生と言えば、著書『ピアノはなぜ黒いのか』や、今回の講座にも少し取り上げられた『ピアノと日本人』も書かれています。
が、実際は数々のピアニストの調律も手がける調律師さんです♪

今回参加したのは、たかまつ楽器音楽教室講師と、たかまつ楽器スタッフが大半でしたので、
とても分かりやすく、ピアノのあれこれを教えて下さいました。

日本のピアノとヨーロッパのピアノとの違い。量産ピアノと手作りピアノの違い。
主要メーカーの累計生産台数と年間生産台数を比較し、いかにしてピアノ造りをしているか。
いかに手作りのピアノは時間をかけて作られているか・・・

ピアノの先生なら毎日見ているピアノの鍵盤。
その白鍵(鍵盤の白い部分)の形はすべて同じではないのです!
c0150287_1655298.jpg

調律師は、鍵盤貼り替えをするので分かる人も多いと思いますが、
ピアノの先生や音大生は、ほとんど答えられないそう。

毎日見ている物なのに、『弾く』という行為だけを重視して、部品や構造については思っているより全然見えていないんだな、と感じました。

また、
鍵盤を弾くのではなく、弦を棒で叩いて音階を鳴らしてみよう!
ということで、何名かの講師がチャレンジ。
c0150287_16104451.jpg

『あれ?なんで音が響かないの?』

鍵盤を押すと、ポーンと音が残りますよね。
それは、鍵盤を押すと、弦を抑えているダンパーという部品が持ち上がって弦の振動を邪魔しなくなるので音が伸びます。
その構造を知っていれば、鍵盤を押さず弦を叩けば音が伸びないのは『当然の事』なんです。

また、弦は半音階で並んでいるので、当然ハ長調の音階を鳴らしたければ、

○●○●○○●○●○●○○

という感じで、●を空けて叩かないと音階になりません。
(分かりにくいですねw○を白鍵、●を黒鍵と思って下さい)

これも、音楽学習者なら当然分かるはずですが、いざやるとアレ?って人も。
みんなピアノの周りをぐるっと囲って興味津々でした。
次のレッスンで子供達にチャレンジさせてみよ♪と思った先生もいたのでは?

でも、自分が演奏している楽器の構造を知ることは、演奏にとても良い影響を与えます。
この音階の事だって、
ト長調は♯が1つだよ、ヘ長調は♭が1つだよ、というお勉強的な覚え方でなく、
中の構造も知りながら、音階の仕組みも分かるというお得感w

それに、弾くばっかりより、たまにこんなクイズみたいなレッスンだと子供の興味もテンションも上がりますよね〜
実際に先生達もテンション上がってましたしw

c0150287_16315478.jpg


ピアノメーカーの歴史的背景
そこには、戦争や革命、作曲家との関わりがあります。

勝戦国と敗戦国。
産業革命で得た技術。
それぞれの音楽家が求めた音色。
ピアノメーカーのポリシー。

自分の演奏する楽器について、もう1度興味を持ってもらえたら。。。
齋藤先生の講義には、ピアノに対する熱い想いを感じました。



『ピアノが好きです』の中には、“構造や歴史”も含まれていますか?

2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2013-06-02 16:43 | レッスンの話/音楽教室関連

たかまつ楽器 講師演奏会♪

先日5月12日 高松テルサにて
『第7回 たかまつ楽器講師による 虹色コンサート』
が開催されました!

※写真の提供はT先生のお父様です!いつも素敵なお写真ありがとうございます♪
c0150287_12141780.jpg

c0150287_12142810.jpg

ピアノはもちろんのこと、
今回は初めてお教室のローランド電子ドラムも登場!
ちなみに演奏したのはドラム講師のN先生ではなく、チーフ講師のM先生ですよっと(^_^)

チェロやマリンバなど、普段聴く機会の少ない楽器もたくさんありました♪
c0150287_12144226.jpg


さらに、T先生による、『おか●さんといっしょ』的なコーナーもあり、小さい子供さんでも楽しめたのでは??
c0150287_12183324.jpg

T先生、今回も衣装自作です。すごすぎ(@_@)

フィナーレでは、全員集合。
皆さんマラカスやカウベルなど打楽器をもって合奏です♪
c0150287_12205212.jpg


ピアノソロや連弾ももちろんたっぷりあり、また、今回のテーマである『ラテン』の有名曲をアンサンブルで楽しめ、本当にボリュームある2時間でした。

ちなみに私はいつも通り裏でバタバタ音響やってたんであまり聴けませんでしたが(;_:)
でもお客様もたくさん来て下さり、楽しんでいただけたようです!

生徒の皆さんも、先生のような演奏ができるように、頑張って、そして楽しく練習してくださいね♪


2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2013-05-18 12:27 | レッスンの話/音楽教室関連

香川ジュニア音楽コンクール!

の時期がやってまいりました…!!
c0150287_14465974.jpg

要項も課題曲楽譜もそろっておりますのでぜひご来店下さーい071.gif
コンクールに向けてこれから練習を始める皆さん、頑張って下さいね!!!035.gif

毎日うどんが食べたい056.gifシャープでした~
by t_gakki | 2013-04-07 14:47 | レッスンの話/音楽教室関連

ご結婚おめでとうございます!!!!

昨日、我が青い鳥音楽教室の誇るI先生の結婚式に行ってきました。
I先生、本当にお幸せそうで、とてもとても素敵な式でした。
c0150287_19151793.jpg
c0150287_19193622.jpg
c0150287_19194488.jpg

言うまでもない容姿端麗の先生、それはそれは美しい花嫁でしたよ!

お色直しのピンクのドレスも、めちゃくちゃキュート♪

披露宴では、お父様のドラムのjazz曲演奏もあり、I先生からの
ご両親へのお手紙は、心のこもったメッセージで思わず涙しました・・・

我が青い鳥音楽教室の独身美人揃いの先生達も、沢山ご出席されて
いましたが、I先生の最高の笑顔に、結婚したくなってしまったのでは・・・?!

誠実そうで優しそうな旦那様で、とてもお似合いのお二人でした。

I先生、末永くお幸せに・・・・・4ぶおんぷ
by t_gakki | 2013-03-17 19:20 | レッスンの話/音楽教室関連

ベヒシュタインはなぜ良いピアノなのか

今日はたかまつ楽器Salon Piace(サロン ピアーチェ)にて、ユーロピアノ副社長であり、ピアノマイスターである加藤さんの講演会がありました。
c0150287_17402773.jpg

c0150287_17403748.jpg

プロジェクターを使い、工場見学をしているように、ピアノの各部位の製造過程をご説明下さり、
また、同じ曲で違うピアノを使用した音源の聴き比べをして、内声の聴こえ方やとオーケストラとの混ざり方などの違いなどもとても分かりやすくレクチャー下さいました。

作業工程の多さ、かけている時間、こだわり・・・
全てが「ベヒシュタインサウンド」を作る源なのですね。

例えば
フレームは固有振動の少ない鼠鋳鉄を使用し、1年間の天然乾燥。もちろんアップライトピアノとグランドピアノとの差をつけず、どちらも同じプロセスで作られているのはさすがのこだわり。

また、物質を重くすれば高音が反応し、より伸びやかに響き、軽ければ低音が反応し豊かな響きを出すため、支柱の付け位置も低音より高音の方を密集させている。

などなど、
語ればキリがありませんが、
ただ単なる、弾いた感覚、聴こえる音の好み、という漠然とした物ではなく、
まさに「楽器の物理学」といった感じで、はっきり明確に『手間隙かけて良いものを作っている』という事が非常に分かりやすく興味深かったです。


色々な工夫とこだわり。

それこそ、ベヒシュタイン160年の歴史の中で、技術者の葛藤はあったでしょう。
100年前に求められたピアノの音と、現代に求められるピアノの音は絶対同じではないでしょうから。

その歴史背景、クラフトマンのこだわり、想い・・・

1台のピアノを作り上げるのは、部品を組み立てて出荷するまでの日数ではなく、今まで培って来た歴史が全て集約されている。
今弾いているベヒシュタインは、160年という長い年月をかけて作られてきたと言う事を、ピアノを弾く私たちはどれだけ感じとることができていたでしょうか。

ピアノという楽器が、どんなもので、どれだけの種類があって、それぞれがどんな個性を持った音楽を出すか。
そんな事も、子供達に教えていける音楽教室を目指したいですね♪

2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2013-03-15 18:22 | レッスンの話/音楽教室関連

お教室のピアノ!

先日、たかまつ楽器 青い鳥音楽教室第2センターに、新たにヤマハのグランドピアノC5が入りました(^_^)/

c0150287_16475621.jpg

ヤマハのグランドピアノ『C5』と言えば、奥行200cmと大きいですが、第2センター教室のお部屋は割と広めなので、
c0150287_1648726.jpg

このようにゆったり置けました(^^)v

元々ここにあったカワイのグランドピアノは、お隣の部屋にお引越し。
c0150287_16511995.jpg


ヤマハとカワイはどちらも音色が違うので、弾き比べしてみるとおもしろいです(^^♪
たかまつ楽器の生徒さんは、国産ピアノから輸入ピアノまで、様々なピアノに触れる機会がたくさんあるので、ピアノの個性の違いを日々感じながらレッスンしています♪

新しく仲間入りしたヤマハのグランドピアノ『C5』もぜひ弾いてみて下さいね~♪


2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2013-02-15 16:58 | レッスンの話/音楽教室関連

樹原涼子先生 ピアノランドセミナーのご報告

16分おんぷです。

去る2月5日、ピアノランドの著者としてまた作曲家・ピアニストとしても知られている樹原涼子先生を
お招きして、 『ピアノランドセミナー “指導の核”を持っていますか? ~プロフェッショナルなピアノの先生になるために~』
をサンポート高松第1リハーサル室にて開催いたしました。

たかまつ楽器では、樹原先生がいらっしゃるということで、ベヒシュタインのグランドピアノを準備し、奏でていただくことをワクワクしてお待ちしていましたよ。



樹原先生、久しぶりのご来高とありまして、たかまつ楽器講師はもちろん、外部からもたくさんの先生方がお越し下さり、先生のお話される内容を少しでも吸収して帰ろうという参加者の熱意が伝わってきた会でした。
c0150287_1730329.jpg



今の日本のピアノレッスンを取り巻く現状から始まり、


*日本で始めてのメソッドとして確立されたピアノランドのお話

*ピアノのレッスンをするプロフェッショナルとはどういうことか?

*どんな意識を持って生徒の皆さんとお母様に接するべきか?

*良い音美しい音を聴く耳を育て、良い音で弾けるようになった生徒はピアノをやめない!


などなど、これからのレスナーにとって大事な大事なお話をたくさんしてくださいました。



特に感激したのは、

1.ジャンルレス~レッスンをしていく到達点として「生徒が望めば弾きたい音楽がなんでも弾ける」ように育てる

2.コードネームはポピュラー音楽だけのものではなく、和声の概念を身につけるための必須のものである

3.タッチポイントを意識し、バタバタ指を上げ下げしないピアニストタッチの習得~フィンガータッチ・ハンドタッチ・アームタッチそれぞれを意識的に使えるようにする

4.ブルグミュラーは原典版を使用しましょう

5.邦人作曲家の曲にもトライさせましょう

6.今の自分の演奏はどうだった?~という問いかけから始まる「カウンセリングレッスン」=美意識・価値観・主体性を育てる


などなど、日頃から私がレッスンでやり続け、また講師の皆さんにも勉強会などで伝え続けていることを樹原先生から伝えていただけたということでした。
(ToT)ジーン・・・


また、16分おんぷとたかまつ楽器の若い講師5人はセミナー内でピアノランドの連弾をさせていただくということで、前日や当日先生との合わせの機会を持つことができ更に更に
密度の濃いものを受け取ることができました。
c0150287_1731449.jpg
c0150287_17305445.jpg

そしてセミナーの最後に先生ご自身が作曲された3曲をベヒシュタインのグランドピアノで演奏してくださり、
感激のうちに終了したのでした。


樹原涼子先生、またのこご来高をお待ちしております(^o^)
by t_gakki | 2013-02-08 15:13 | レッスンの話/音楽教室関連

たかまつ楽器音楽教室 講師研修会♪

今日は、先生達の『模擬レッスン』の研修会でした。

参加した先生は、青い鳥の講師の中でも比較的若い先生と、今年から新しくたかまつ楽器の講師として頑張って下さることになった先生と、合わせて7人。

そして指導はもちろん16分おんぷさんです(^_^)/

c0150287_13573189.jpg


c0150287_13573975.jpg



一応皆さん年齢や指導内容の設定はしていますが、なんせ生徒役もピアノの先生、聞いてる方もピアノの先生・・・と、かなり緊張感のある空気

でも、以前の模擬レッスンの時よりもだいぶ先生役の方もリラックスしたいつものレッスンができているようでしたし、生徒役もわざとつまったり、発言なども子供らしい演技がw上手になってて、本格的な模擬レッスンを見れたかなと思います。

それぞれペアで、先生と生徒役をやり、20分程度レッスンを行って質疑応答。
16分おんぷさんの指導、といった感じの流れになりますが
皆とても真剣で、『吸収しよう!』という気持ちが伝わってきました(^_^)


たかまつ楽器の講師たちは皆、このような研修会を開き、いろんな先生からの刺激を受け
リズムカードを手作りにしたり、コードの理解のさせかた、タッピングをしてリズムを体で覚えさせたりと、生徒さんが楽しく分かりやすくレッスンができるように、常に勉強して工夫しているんだな、と再確認できた時間でした(^_^)



『ピアノを弾くことを教える』だけでなく『音楽を教える』お教室でありたいですね♪

2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2013-02-04 14:11 | レッスンの話/音楽教室関連

遅くなりましたが、クリスマス音楽会のご報告です

16分おんぷです。

去る24日に高松テルサ大会議室にて開催されました『たかまつ楽器クリスマス音楽会』のご報告を致します。

『クリスマス音楽会』はたかまつ楽器が主に低年齢の生徒さん対象に「クリスマスに生徒の皆さんへ音楽のプレゼントをしたい」という趣旨で毎年開催しています。
年々参加者が増え、今では120名以上のかわいらしい生徒さん達が、ワクワクしながら会場にやってきてくれます。
ゆったりとしたスペースで心行くまで、という目的でその120名の皆さんを2組に分け、2回公演を行っています。


今年の内容はと言うと・・・

*大型絵本の読み聞かせ『ふゆのよるのおくりもの』~たかまつ楽器バージョン

*音楽○×クイズ

*じゃんけんゲーム『かもつれっしゃ』

*プレゼント交換

などなどの楽しい企画に加え、

サンタさんからのプレゼントやお菓子のお土産もあり、参加された皆さんはニコニコ顔で帰って行きました。


『クリスマス音楽会』では毎年最初に司会担当の先生が「静かに聴くときは静かに、歌うとき、動くときは思いっきり」とお話します。
だからなのかどうかwww本当にそのようにみんな「聴く」と「活動する」のメリハリができていて、感心しています。

事前の準備や当日のリハーサルなどいろいろありますが、みんなの笑顔を見ると「やってよかった~!!!」と毎年思う16分おんぷでした(^o^)

当日の様子はまたスタッフさんから写真アップがあると思いまーす(^o^)/
by t_gakki | 2012-12-30 14:34 | レッスンの話/音楽教室関連