おんぷちゃんのひとりごと♪ Byたかまつ楽器

tgakki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

リバティ☆

こんにちは★4分おんぷです。

よく、私はいろんな方に「イメージにない」と言われる事があるのですが、先日も手芸洋品店で、10年いきつけの美容師さんの奥様に会い
「えっ?こんな所来るんですか?忙しいのに、いつ作ってるんですか?」
と言われました。
「色々子供の物も作るし、刺繍とかも好きですよ」
と答えると
「刺繍もするの…意外ぃ~」と驚かれ…
私ってどんなイメージ(゜o゜;)???
いつも仕事中心なので、たぶん生活感というか、家庭的なイメージが全くないんでしょうねぇ…((+ε+;))・・・はい、その通りかも。笑

確かにテレビを見る時間はないので、ニュース以外ほとんど見ないし自分の時間って全くといって無いような生活ですが、すごい事はできないんですが、好きでちょこちょこ作ってます♪
それも、きっちり作るのは苦手で、思いついたら、ささっと作れる物や、ちょっと手を加えたら可愛く変身♪するリメイクでしょうか。

夏には西松屋さんで購入した500円の麦わら帽子に、リバティで作ったコサージュにつけかえてみましたら、ぐっと可愛くなりました。
お教室のお母様方もお試し下さい、とても簡単です。
今回は、友人に赤ちゃんがうまれたので、大好きなリバティの布でスタイを作ってました。
c0150287_1354353.jpg
c0150287_13541789.jpg

お洋服などは、さっと作るのは無理だし出来ないので、私の叔母に頼んで作ってもらってます。
このニットは叔母が編んでくれたものに、これもリバティで私がくるみボタンをつけました。
c0150287_13543458.jpg
c0150287_13544280.jpg


手作りって、生地のセレクトや色の合わせ方が重要で、一つ間違えると手作り感があふれて、やぼったくなるので、配色や形をシンプルにして既製品ぽくなるように作ってます。そこでいつも参考にしているのは、ボンポアンというフランスの子供服ブランド。
上質で、ほんとうに素敵な色合いとデザイン…とってもかわいい(●^o^●)

君島十和子さんの子供がきてて大好きなブランドだけど、ワンピで4万円くらいするので、なかなか買えないので、私は作ってます(^^♪
そう、ポンポアンのブラウスもリバティですよね。

リバティは高松には昔なかったのですが最近「布物語」さん(松縄町レインボー通り)においてくれだしたので、すぐ手に入ります。
うちのお店の木製ブラインドも布物語さんに御願いしたのですが、他にも北欧の可愛い雑貨とかもあって好きなお店です。

伊藤まさこさんや雅姫さんの本にも出てきてリバティ好きの方って多いですよね、きっと。
私と同じくリバティで色々作ってるママいらっしゃいましたら、教えてくださいね☆彡

そう…イメージにないといえば…

ピアノのお届け時にお客様の所に自転車で行きましたら、奥様に
「えぇ~自転車に乗られるんですか?」とも言われたことあります…
どんなイメージ???(?_?)
by t_gakki | 2007-12-18 14:03 | スタッフ雑談NOTE