おんぷちゃんのひとりごと♪ Byたかまつ楽器

tgakki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

当たり前の話~大人の楽器選び

16ぶおんぷです。前回の予告?通り、今回は大人の生徒さんの楽器選びについて少しお話します。
大人の方がピアノのレッスンを始めようと思う時、大きく分けると2つのパターンがあるのではないでしょうか?
1つは、子どもの頃ピアノを習っていたけど、何らかの理由で(ピアノの先生が怖かったとか、とにかく練習が苦痛だったとか・・・はけっこう多い理由です^^;)途中でやめてしまい、自宅もしくは実家にピアノがある、子育ても一段落、音楽が嫌いでピアノをやめたわけじゃないしここらで自分の趣味としてピアノを楽しんでもいいかな?・・・なんていういわゆる「復活タイプ」
もう1つは、子どもの頃は諸事情でピアノを習えなかったけどずっとピアノを弾けたら良いなと思っていた。人生の区切り目(子育てを終えた・退職をしたなど)をきっかけに1から始めてみようか?・・・といういわゆる「ビギナーさん」
前者は昔採った杵柄というか・・・ある程度は弾けるでしょうし、自宅もしくは実家にピアノがあるなら、それをしっかりメンテナンスしてそのまま使用、ウォーミングアップ程度からレッスンを開始すれば大丈夫でしょう。もちろん、今の環境(お部屋の広さや壁の色など)にあった新しいピアノを購入して心機一転!前向きな気持ちで練習されれば、より上達なさるかもしれませんよ。
後者の方にはちょっとしたアドヴァイスをさせて下さい。他の習い事もだいたい似たようなものなのでしょうが、子どもの頃に始めるのと違い、大人は仕事や家事に時間をとられますし、様々な用事に煩わされたりしてなかなか集中して練習がしにくいですよね。また、年齢があがるにつれ子どものように砂が水を吸うように・・・というわけにもいかなくなってくることも現実問題としてあります。
時間がたっぷりあって夜遅くまで弾ける環境にあり、なおかつ憧れのアコースティックピアノで「エリーゼのために」や「トルコ行進曲」、はたまたかっこいいジャズの「スタンダードナンバー」をどうしても弾きたいという方は是非アコースティックピアノをご購入の上、たくさん練習してレッスンに臨んで下さい。生ピアノのよさは弾けば弾くほどわかってきますよ。
ですが、まだまだ仕事や家事が忙しく思うように練習時間が取れない、クラシックピアノをしっかり習得というよりは、いろいろなジャンルの曲を弾いて自分の趣味の一つとして楽しみたい、と言う方には上位機種のデジタルピアノをお勧めしたいと思います。最近のデジタルピアノは、アコースティックピアノにかなり近いタッチのものも出てますし、音量調節・ヘッドフォンの使用で弾く時間を限定しません。メンテナンスも不要、しかも上位機種なら多くの音色も楽しめますし、USBメモリも使えるので、ご自身で音を重ねて1人アンサンブルも可能です。またパソコンからとった音とのアンサンブルもできますし、そのままオーディオとして、カラオケとしても楽しめます。
要はご自身がどんなミュージックライフスタイルを描いていらっしゃるかをしっかり確かめられた上で楽器を購入なさるのが望ましいということかと思います。
「ピアノが上手になりたい」と思っていらっしゃるのに、キーボードや電子オルガンを購入なさるのは「ちょっと待って!」です。
by t_gakki | 2010-01-21 23:59 | ピアノあれこれ