おんぷちゃんのひとりごと♪ Byたかまつ楽器

tgakki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

♫音楽グッズ新商品ご紹介♫


ピアノが大好きな方に、可愛いピアノのグッズをご紹介です。

ピアノや音楽のモチーフの物を集めている方が結構いると思うのですが
『音楽グッズって時々見かけるけど、なかなかセンスのいい音楽柄やグッズって無いよね…』 って、
思うことありませんか?
たかまつ楽器では沢山は置いてないのですが、
他にはあまりないような可愛らしいピアノグッズを置いてます♫

音楽をしている方に、ギフトをお探しの方ご相談くださいね(*^^*)



では、たかまつ楽器セレクト☆
新入荷商品をご案内します。




まずはコチラ♪

ピアノプリントのかわいいバック。

サイズは2種類。お色も黒と赤がございます(*^。^*)

(店当の在庫は黒のみとなっています。赤をお求めの際はお取り寄せになります)


大きい方はA4サイズの楽譜や書類が

スッポリ入る使い勝手のいいサイズ。

レッスンバックにはぴったりですね♪
c0150287_163155.jpg

サイズ:36cm×26.5cm マチ6.5cm





小さい方は、底のマチも広めで

お天気のいい日は、このバックにお弁当箱を入れて お散歩でもいかがですか?✿


c0150287_1665416.jpg

サイズ:34cm×17cm マチ10.5cm




続いてはコチラ♪

ピアノの形をしたクッション・・・のようにも見えますが、

c0150287_16113541.jpg

開くと実はブランケットになっています!

表はベロア風の生地になっているので手触りも最高☆

裏地も もふもふでとってもあったかいです。

簡単にコンパクトに収納できるのも便利です♪

寒い季節も安心♫

c0150287_1681086.jpg




是非店頭で手に取ってご覧ください(^_^)
# by t_gakki | 2016-10-11 16:25

「ピアノの音づくりのしくみを考える」「楽譜-その奥深い世界」


先月末から10月2日まで、青い鳥音楽教室ジュニアマスタークラス特任講師内藤晃先生がたかまつ楽器にお越しになっていました。マスタークラスや先生達へのレッスンと共に大変興味深いレクチャーがあって参加者にはとても有意義な時間でした。

まず9月30日には
「ピアノの音づくりのしくみを考える」と題し演奏はもちろん、先生達にとってはレッスンにも役立つピアノ構造学の講座が開講されました。

まずは、ピアノのアクションを調律師さんに取り出して頂き、ハンマーの動きがどうなっているのかを視覚と触覚(ハンマーに直接触れて打弦の強さを体感)で理解して演奏にそうという試み。先生達が次々に体験して「弦の気持ち」
を感じることができました!

次に、その感覚を元にレッジェーロ奏法・レガート奏法等を仕組みから理解、眼と耳で実感しました。

そこから発展し、

①平均律と自然界の音の違い→響きを意識して演奏

②鍵盤の戻る力は脱力の指標

③非和声音は響きの中に入れて
等々

実際の演奏に活かせる音づくりをたくさん学べました。

c0150287_14361157.jpg


c0150287_14364955.jpg



10月2日(日)は
大阪音大の大竹道哉先生をゲストにお招きし、「楽譜ーその奥深い世界」と題し内藤先生と大竹先生のダブルヘッダーで演奏を交えながらのレクチャーでした。

お客様にはピアノ愛好家の皆さんや生徒さん達が大勢お見えになり、随時感想や質問のやりとりがあって、皆さん楽譜というものの見方がより深くなられたくようでしたね。

c0150287_14384168.jpg


c0150287_14391545.jpg

次は11月3日(祝)に楽しい企画を考えております。この場でご案内して参りますので、是非お越しくださいませ。
# by t_gakki | 2016-10-05 14:39 | コンサート情報とご報告

楽譜ーその奥深い世界ー

今回のアフタヌーンコンサートは少々趣向を変えて、内藤晃先生と大竹道哉先生お二人の対談形式による「楽譜」をテーマにしたコンサートです。楽譜についての奥深い語らいに皆様、参加しませんか。
c0150287_14361116.jpg

# by t_gakki | 2016-09-24 14:37 | たかまつ楽器からのお知らせ

レッスンに役立つ講座「ピアノの音づくりのしくみを考える」

ピアノというのは、鍵盤を遠隔操作する仕組みを知り、タッチと音色の関係性を理解して弾けば多彩で豊かな音色を奏でてくれる楽器です。

生徒さんに「音をよく聴いて、綺麗な音で弾きなさい」と何度も説明しても、生徒ができない…というお悩みをお持ちの先生方、少なくないのでは?
音色を変える、という大切な事に着目してのピアノレスナー必見の講座です。
c0150287_14342233.png

# by t_gakki | 2016-09-24 14:35 | たかまつ楽器からのお知らせ

イヴ・アンリ教授 公開レッスン&レクチャーコンサートのご報告

去る9月19日(月・祝)
『パリ国立高等音楽院イヴ・アンリ教授 公開レッスン&レクチャーコンサート -語りと映像とともに聴く-ショパン、ノアンの歳月(1839=1846)』

がレクザムホール第一リハーサル室にて開催されました。

【レクチャーコンサート】
タイトルにもありますように、アンリ先生、通訳の白川ひかりさんによる語りと映像とともに以下の豪華な曲目を素晴らしい音色で演奏してくださいました。

・スケルツォ 第3番 嬰ハ短調Op.39
・前 奏 曲     嬰ハ短調Op.45
・バラード 第4番   ヘ短調Op.52
・ポロネーズ「英雄」 変イ長調Op.53
・子 守 歌     変ニ長調Op.57
・ソ ナ タ      ロ短調Op.58
・幻想ポロネーズ   変イ長調Op.61
・ワ ル ツ     嬰ハ短調Op.64-no.2
・ワ ル ツ     変ニ長調Op.64-no.1

因みにこれだけの演奏の後、アンコールも2曲ありまして
・ノクターン20番遺作嬰ハ短調  と
・華麗なる大円舞曲
を演奏してくださいました!!!

当日のピアノはベヒシュタインB160、国産でいうとC1の大きさですが、第1リハーサル室全体を包み込むのに相応しい温かみのある音量とアンリ先生の指から紡ぎ出される奇跡とも言えるほど多彩な音色にお客様皆さん感動されていましたよ。

c0150287_22255034.jpg

c0150287_22264448.jpg


【公開レッスン】
今回は小学校1年生~社会人の方まで、計6名の受講生がおりました。
皆さん、アンリ先生の適切できめ細かいご指導により、短い時間でぐっと成長されたようにお見受けしました。
c0150287_22272038.jpg



最後に、弊社がこのような取り組みをしている文化的意味合いをお分かり頂きたく、当日のプログラムに掲載致しました社長香西かおりのごあおさつ文をご紹介させて頂きます。

 本日はお忙しい中、弊社主催の『イヴ・アンリ教授レクチャーコンサートと公開レッスン』にお越し頂きまして誠にありがとうございます。
 4年前弊社サロンにおいてアンリ教授の演奏を初めて聴いた時、本物のクラシック音楽だけが持つ「楽しさ」と「圧倒的な美」の存在を感じました。
 今回で4回目となりますが、初回の弊社サロンからホールまで様々な会場でそれぞれが全て異なる空間・異なる響きの中での開催となったことは、ベヒシュタインというピアノとアンリ先生の素晴らしさを知って頂くためにも大変よかったのではと思っております。
 本日アンリ教授が演奏されるピアノは“世界三大ピアノ”の1つであり、ドイツが生んだ銘器「BECHSTEIN」です。このB160というサイズは、大きなホールで目にするフルコンサートピアノと比較すると、視覚的には驚くほど小さく感じられることでしょう。こんなに小さなピアノでも、大きなホールのピアノに劣ることなく、ベヒシュタインならではの美しい響きと多彩な音色から紡ぎ出される素晴らしい音楽表現をご実感頂けると信じております。
 そして「会場の広さや演奏曲目に合わせたピアノを使用することこそ、その空間を包み込む響きで繊細な音楽を会場の隅々にまで届けることができる」のだという事を、本日ご来場の皆様には体感して頂けると思っております。
 また、公開レッスンを受講される皆様は、いずれもアンリ教授のご指導に十分に応えられる素晴らしいピアニストの方々です。
 聴衆の皆様とともに、濃密な音楽探究の時間を過ごされることでしょう。
 これまでに「社会においての音楽の役割」「本物のピアノを奏でられる事で得られる人生の喜び」をお一人でも多くの皆様に知って頂くということを弊社の使命と感じ、レクチャー形式のコンサート、ピアノの構造に関する講座等多数行って参りました。そういった取り組みを通して香川の音楽文化のさらなる向上に寄与していく事こそたかまつ楽器の役割であり、企業としての需要創造はその後についてくるものだと思っております。
 本日はベヒシュタインで、最高の音楽をお聴き頂くまたとないチャンスです。
一音一音の素晴らしさ・・・オーケストラのような響き・・・
どうぞ、耳と心を開いてベヒシュタインの素晴らしさに触れて下さい。
世界的アーティスト、イヴ・アンリ教授の指先から紡ぎ出される卓越した音楽を心ゆくまでご堪能下さい。
                              有限会社 たかまつ楽器
                              代表取締役 香西かおり
# by t_gakki | 2016-09-22 22:50 | コンサート情報とご報告