おんぷちゃんのひとりごと♪ Byたかまつ楽器

tgakki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

続・ピアノレッスン

10年ぶりにピアノレッスンを再開してはや半年。

ボチボチながら、なんとか1曲終了w(遅ーw)

本来なら、お客様に聴いて頂くために、スローバラードとか、ジャズっぽいのとか
ベヒシュタインならやはりドビュッシーを・・・
また、華やかにショパンや、ピアノジャックなんかも良いな~と思ってましたが、
どうも私にはこういった曲が中々修得しづらく、意外にもモーツァルトやバッハなんかが好きみたいです。

自分に合った曲、ってのもあるんですね。


弾く事はもちろん、かねてよりコードをマスターしたいと考えていましたので、
60分のレッスンの中になんとかコード勉強の時間もねじ込んでもらってます。

ちなみに60分の内訳は、
5分指練習・15分曲・10分コード・30分お話し ですw

いつも意味不明な会話に付き合って下さってありがとうございますw



そんなこんなで、今、モーツァルトのソナタにコードをつける練習と
先生の伴奏にあわせてアドリブでメロディを弾く、っていうゲームをやってます。

モーツァルトのソナタにコードを付けていく作業は、使用音の構成と、それまでの曲の流れから考え、その次の音の構成~流れを考えて付けていくので、ド素人の私にしたら非常に難しい作業です。
もう8小節で鼻血でそうになりますw

でも、そうした作業をしていくうち『この部分は、ここの最終地点を際立たせるためのものだ』とか、
『この進行は、こういう時によく使われるよ』などと教えてもらうことで、曲の構成とか、作曲者の考えとかが分かり、『ほー!なるほど!モーツァルトってやっぱスゲー』と尊敬したり、曲が好きになれます。

しかも、そういうことが理解できると、演奏面でも無意識な指の運動にならず、とても弾きやすくなりました(^_^)/


もっともっとコードに慣れて、いつかコード譜だけでバリバリ~と弾けるようになりたいな(*^_^*)


さらに、先生の伴奏に合わせてアドリブでメロディを弾くゲームは、

まず先生がコード進行を決めてホワイトボードに書いて(例えば C→F→G7→C といった感じに)
その進行で適当に先生が伴奏をしてくれるので、それに合ったメロディをアドリブで弾きます。

これは、小学生とか幼稚園の子のレッスンでしてるらしいんですが、三十路手前の私でも楽しめますw

もちろん楽しくコードの流れを感じながら覚えられるってのもありますが
今この瞬間に、先生と音楽を作っている喜びと、アンサンブル出来てる楽しさが感じられるので『音楽を共有してる!』と思えてうれしくなります。


ピアノのレッスンって、ただ曲を弾くだけってイメージありますが、
私の場合ほとんど鍵盤を触らずしても音楽を教えてもらってます。

ただの指の運動だけがピアノを弾く事ではないんですよね(^^)


コードマスターへの道はまだまだ険しいですが、頑張りますよっと♪

2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2013-06-29 18:17 | スタッフ雑談NOTE

内藤晃先生レクチャーコンサート

c0150287_17303089.png


7月23日(火)
たかまつ楽器Salon Peace(サロンピアーチェ)にて

内藤晃先生レクチャーコンサート
『音楽に“乗る”音楽で“遊ぶ”』

を開催します!!

お席に限りがございますので、チケットお求めの場合はお早めに♪

2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2013-06-29 17:33 | たかまつ楽器からのお知らせ

たなばた!

c0150287_16264577.jpg


いつもより遅くなりましたが、七夕飾りをお教室に出しました(^_^)/

今の所、こんな感じで少しさびしげな様子ですが、
いつも、あっという間に子供たちの夢が書かれた短冊でにぎやかになります(^^)v

c0150287_16285220.jpg


1人1枚でよろしく~

ちなみに私も書きました~w

2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2013-06-22 16:30 | レッスンの話/音楽教室関連

希少品!ヤマハUX30A入荷しました!

新しく入荷したピアノ情報です!!

ヤマハUX30A
c0150287_10412085.jpg
c0150287_10414235.jpg

知る人ぞ知る、ヤマハの大人気UXシリーズです(^v^)
グランド譜面台、トーンエスケープ、交叉状X支柱、中・低音部アグラフ採用で、上級者にもご満足いただける
1台です!!

状態もよく、めったに出ない希少モデルです。。
店頭にてご試弾頂けます♪
すぐに売約になる可能性が高いので、気になる方は早めのお問合せを~!
ぜひお待ち致しております♪
by t_gakki | 2013-06-16 10:50 | 最新入荷商品/セール情報

ピアニスト 橋本秀幸さん

今日は、色々とお世話になっている、甲陽音楽学院さんのご紹介で、
大阪出身で、現在香川で活動しているピアニスト 橋本秀幸さんが来てくださいました♪

甲陽音楽学院さんは、前回の発表会のメインプログラムでゲストに来て下さった
The TULIPSさん(現在は『popLa』さんに名前が変わったそうです)をご紹介下さったりと、いつも素敵な方々をご紹介下さってます(^o^)

橋本秀幸さんも、とても(かなり?!)個性的で独特の雰囲気のある方でしたが
穏やかな、親しみやすいお人柄で、素敵な方でした♪

無理やりお願いして、ピアノを弾いて頂き、自作曲の曲を少し披露して頂きました(*^_^*)
c0150287_15424419.jpg


素敵な優しい曲に、スタッフ一同癒されました・・・
無理を言ってすみません・・でも快く弾いて下さってありがとうございました\(^o^)/

これからもドンドン活動されるそうで、
演奏や作曲のお仕事もお忙しいそう(゜-゜)

CDも出されていらっしゃるし、カフェやガーデンコンサートなんかもされているので、要チェックですよ(^^)v

ぜひ今後たかまつ楽器ともコラボしていただきたいです☆

ちなみに、橋本さんにショールームでベヒシュタインのピアノを弾いて頂きましたが、
曲調と橋本さんのお人柄にぴったり合った、癒される優しい音色でした。
橋本さんも気に入って頂いたご様子(^_^)
よかったねベヒちゃん!


2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2013-06-06 15:46 | スタッフ雑談NOTE

ピアノは好きですか?

先日、たかまつ楽器サロンPiace(ピアーチェ)にて
齋藤信哉先生によるピアノの構造学についての講座が行われました。

c0150287_15554166.jpg


齋藤先生と言えば、著書『ピアノはなぜ黒いのか』や、今回の講座にも少し取り上げられた『ピアノと日本人』も書かれています。
が、実際は数々のピアニストの調律も手がける調律師さんです♪

今回参加したのは、たかまつ楽器音楽教室講師と、たかまつ楽器スタッフが大半でしたので、
とても分かりやすく、ピアノのあれこれを教えて下さいました。

日本のピアノとヨーロッパのピアノとの違い。量産ピアノと手作りピアノの違い。
主要メーカーの累計生産台数と年間生産台数を比較し、いかにしてピアノ造りをしているか。
いかに手作りのピアノは時間をかけて作られているか・・・

ピアノの先生なら毎日見ているピアノの鍵盤。
その白鍵(鍵盤の白い部分)の形はすべて同じではないのです!
c0150287_1655298.jpg

調律師は、鍵盤貼り替えをするので分かる人も多いと思いますが、
ピアノの先生や音大生は、ほとんど答えられないそう。

毎日見ている物なのに、『弾く』という行為だけを重視して、部品や構造については思っているより全然見えていないんだな、と感じました。

また、
鍵盤を弾くのではなく、弦を棒で叩いて音階を鳴らしてみよう!
ということで、何名かの講師がチャレンジ。
c0150287_16104451.jpg

『あれ?なんで音が響かないの?』

鍵盤を押すと、ポーンと音が残りますよね。
それは、鍵盤を押すと、弦を抑えているダンパーという部品が持ち上がって弦の振動を邪魔しなくなるので音が伸びます。
その構造を知っていれば、鍵盤を押さず弦を叩けば音が伸びないのは『当然の事』なんです。

また、弦は半音階で並んでいるので、当然ハ長調の音階を鳴らしたければ、

○●○●○○●○●○●○○

という感じで、●を空けて叩かないと音階になりません。
(分かりにくいですねw○を白鍵、●を黒鍵と思って下さい)

これも、音楽学習者なら当然分かるはずですが、いざやるとアレ?って人も。
みんなピアノの周りをぐるっと囲って興味津々でした。
次のレッスンで子供達にチャレンジさせてみよ♪と思った先生もいたのでは?

でも、自分が演奏している楽器の構造を知ることは、演奏にとても良い影響を与えます。
この音階の事だって、
ト長調は♯が1つだよ、ヘ長調は♭が1つだよ、というお勉強的な覚え方でなく、
中の構造も知りながら、音階の仕組みも分かるというお得感w

それに、弾くばっかりより、たまにこんなクイズみたいなレッスンだと子供の興味もテンションも上がりますよね〜
実際に先生達もテンション上がってましたしw

c0150287_16315478.jpg


ピアノメーカーの歴史的背景
そこには、戦争や革命、作曲家との関わりがあります。

勝戦国と敗戦国。
産業革命で得た技術。
それぞれの音楽家が求めた音色。
ピアノメーカーのポリシー。

自分の演奏する楽器について、もう1度興味を持ってもらえたら。。。
齋藤先生の講義には、ピアノに対する熱い想いを感じました。



『ピアノが好きです』の中には、“構造や歴史”も含まれていますか?

2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2013-06-02 16:43 | レッスンの話/音楽教室関連