おんぷちゃんのひとりごと♪ Byたかまつ楽器

tgakki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

シークレット

シャープです011.gif


c0150287_11171013.jpg

8月にフィギュア展を見に行った、デハラ氏のガチャガチャです。。
こないだドンキで発見して、なぜか300円だったんですが、奮発して3回まわしました。笑
すると出たんですよ!シークレットが!
c0150287_11174198.jpg


いちご柄…なのかな?035.gifかわいいです053.gif
みんなに「気持ち悪い!」「死んでもいらん」などと叩かれましたが、満足053.gif


コップのフチ子には出会えず終い。きっともうないのでしょう…残念007.gif


すてきなガチャガチャがあったら情報お待ちしてまーす056.gif
by t_gakki | 2012-09-24 11:35 | スタッフ雑談NOTE

残すところあと少し!

c0150287_1045361.png

9月30日までですよ~

こんなチャンス、めったにないですよ~


ちょっとでも興味のある方!ぜひお待ちしております!!
当店の生徒さん、ユーザーさんも、ご検討されてらっしゃる方にぜひご案内してあげて下さーい056.gif
よろしくお願いします053.gif
by t_gakki | 2012-09-24 10:55 | レッスンの話/音楽教室関連

世界のピアノ じっくり60分試弾 無料!!

2012年9月17日(祝)〜30日(日)
たかまつ楽器 サロンピアーチェにて
「輸入ピアノフェア」を開催しています!
c0150287_11585783.png

期間中、
世界三大ピアノC.BECHSTEINを初め、
世界の高級ピアノをなんと
1時間ご試弾 無料にて実施致します!



輸入ピアノは、1台1台個性があります。
そのピアノが自分と対話できるピアノなのか。
自分の出したい音を表現してくれるピアノなのか。
それは、やはり色々な曲をじっくりと落ち着いた環境の中弾き比べなければわかりません。
1時間という時間の中で、きっと素晴らしい出会いがあることでしょう。



ご試弾は予約制となっておりますので、まずはたかまつ楽器までご連絡をお願い致します。

たかまつ楽器
高松市伏石町2062−5
087−866−5757
info@takamatsu-gakki.jp
by t_gakki | 2012-09-22 11:52 | 最新入荷商品/セール情報

イヴ・アンリ教授レクチャーコンサートを終えて

16分おんぷさんのように素晴らしい文章でつづることはできませんが、私なりの感想を少し。

先日、イヴ・アンリ教授の公開レッスン&レクチャーコンサートが無事終わりました。

当講師たちはもちろん、香川県内のレスナーやピアニスト、ピアノを勉強する子供たちから大人の生徒さん、また、一般の方まで、結局1部2部通して満員御礼となりました。
ありがとうございました!

知り合いのピアノ講師の方にも大変喜んで頂き、「色彩感が素晴らしい!日本のピアニストには出せない色と光がある!」とイベントから数日たった今でも興奮さめやらぬようでした。

私達スタッフはというと、(特に1部担当の私、8分おんぷさんは)初めてのイベントにややとまどいと、偉大なるイヴ・アンリ教授を前にかなり緊張w
また、スケジュール上、先生がたかまつ楽器に到着し、サロン内にて45分ほどのリハーサル時間を設けていたにも関わらず、イヴ先生はサロンに到着し、使用するホフマンT161の高音部をピロロと(本当に3音程度!)弾いただけで、サロン内の空間と音の響き、そしてこのピアノの音を確認されたのです!


すっげー!!!




あ、いや、それもそうですがw
段取り通り進まないとテンパる潔癖症の私w
控室の準備もままならないままでまさかのリハ終了に慌てふためいたスタッフ一同でした。


さすが、イヴ先生クラスになると、もはやこの規模の演奏だったら、空間を見て、ピアノをほんの少し弾いただけで、全てわかるんですね・・・すごすぎです・・・


ま、そんな裏話はいいとしてw
公開レッスン&レクチャーコンサートも素晴らしく、
小規模のサロンでこそ味わえるピアニストの息使いと、精神を研ぎ澄まさないと聴き逃しそうな繊細なPP。
無意識に涙がじわっと出て、胸を締め付けられる音。
難しいフレーズをいかにも簡単そうにサラリと弾いてしまうテクニック。。。


また、ベヒシュタイングループのピアノだからこその倍音の豊かな響き。
クリアなサウンド。
繊細なPPから熱の帯びたffまで音量はもちろん色彩の多彩さはさすが。
そしてそのピアノの根本的な能力をフルに引き出してくれるイヴ先生のテクニック!

さらには、コンサートチューナーのI先生の計算された調整!
ぴったりと調律を止めてしまわずあえて音の広がりが出るようにほんの少しずらして調律してありました。


ほんとうに夢の中にいるようなそんな一日でした(*^_^*)




弊社新オープンした「サロンピアーチェ」
40名前後の小規模なサロンです。

イヴ先生のような大物ピアニストを呼ぶのであれば、大きなホールでたくさんの方に聴いてもらえばよいのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、私たちは、“あえて”それをしません。

それは「サロンでやるからこそ意味がある」からです。

そしてその考えをもってイヴ先生も日本各地のサロンで演奏を行っていらっしゃるのです。


「演奏会」といえば、大きなホールで、スタインウェイあるいはヤマハで、たくさんのお客様を呼び、大音量で聴く、というスタイルが定番化してます。
しかしながら、ショパンがいたころの演奏会といえば、サロン演奏が主流。
30~40人くらいの小規模な場所で、ピアニストを囲みピアノ演奏を楽しんでいました。

そう、そのほうが圧倒的にピアノが身近なものに感じられるのです。

演奏会離れが深刻になっているこの時代だからこそ、サロンでの演奏会を行うのです。
時代は変わり、音楽も変わります。
聴衆が変われば、演奏者側も変わらなければいけません。
もちろん従来通りの演奏会も今後も継続して行います。
ただ、それだけでは新しい聴衆を増やすことはできないと思います。

香川の音楽文化を上げるため、ピアノというものをもっと身近に感じてもらうため、たかまつ楽器はサロンの演奏会を今後も企画していきます。

ぜひ皆様、もっともっと気軽にピアノを楽しみましょう♪


2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2012-09-21 23:50 | レッスンの話/音楽教室関連

丸亀町グリーン

8分おんぷです(*^^)v

先日ブラ~っと初の丸亀町グリーンに行ってきました♪

なんか高松じゃないみたい!都会!!

私がよく野菜を買いに行く、スーパー「キムラ」までオシャレになっちゃって037.gif

お昼はなかなか珍しいスープ専門店「ベリーベリースープ」でランチして癒された1日でした053.gif

c0150287_21384099.jpg

by t_gakki | 2012-09-19 21:41 | スタッフ雑談NOTE

イヴ・アンリ先生公開レッスン&レクチャーコンサートを終えて

16分おんぷです。
去る日曜日、私は奇跡のような1日を過ごすことができました。
以前からウェブでも、そしてこのブログでもご紹介していた

『イヴ・アンリ先生公開レッスン&レクチャーコンサート』


が、たかまつ楽器サロン『ピアーチェ』で開催されたのでした。

アンリ先生ご到着から私には嬉しい驚きの連続でした。

12:00~の第1回公開レッスンでは有名なショパンのスケルツォ2番をご指導下さいました。レッスンを受けたのは当教室若手講師でしたが、音楽理論・和声・構造を理解したうえでの音作りのご指導で、受講者は見る見るうちに音が変わっていきまるで「MAGIC」を見ているようでした。

1時間のレッスンがあっという間に終わり、数分の間をおいてのレクチャーコンサート

調性による関連付けからショパンとドビュッシーの音楽を自由に行き来してのプログラムは、日本人演奏家のプログラムには見られないものでした。

機能和声内で作られたショパンの響きと、同じ調性・似た雰囲気を持ちながら、機能和声から一歩踏み出したドビュッシー独特の響きのコントラスト・・・

美しいショパンのメロディの美しい音色を支える繊細なBASSの音作りと理論に基づいた流れ・・・

サロンという狭い空間でこそ紡ぎ出されるベヒシュタインピアノでしか表現できないあまりに多彩な「SOUND COLOR(音色)」・・・


まさに夢のようなひと時でした。聴講者の口からは感嘆と賛辞ばかりが・・・

昼休憩(と言っても3時過ぎから4時までの1時間弱でしたが)を挟んでの第2回公開レッスンは、ドビュッシー。別の若手講師がドビュッシーの中でも難曲と言われるエチュードから3曲をレッスンしてもらいました。
ドビュッシーならではのBASS音の質感やペダリングを丁寧に何度も教えてくださいました。


そして、再びレクチャーコンサート・・・なんというパワーと精神力でしょう!!!

終わられてすぐ高松を去られるイヴ先生は最後に特別なアンコール(ショパンの遺作)を弾いてくださり、それがまた素晴らしかった!日本人が演奏するとしばしば情緒に流れやすいこのシンプルな曲で音楽を伝え、聴く者の心に感動を呼び起こされたのです。


その後、さほどお疲れの様子も見せられず、爽やかな笑顔で高松を後になさいました。


さて、今回の『イヴ・アンリ先生公開レッスン&レクチャーコンサート』での感動と興奮の主役はもちろんイヴ・アンリ先生ですが、この感動と興奮を可能なものにした言わば「影の主役」の存在を忘れてはならないと思います。

今回使用したピアノは、ベヒシュタインのモデルの中のホフマンというシリーズで、サイズはなんと「1」。そしてサロンは聴講者40数名がやっと入るほどのスペース


「(以下はベヒシュタインHPから引用したものです)
世界のトップメーカーとして双璧をなすのがスタインウェイ&サンズとベヒシュタインではないでしょうか。私たちがベヒシュタインをお勧めするにはわけがあります。
世界中のコンサートホールの90%以上にスタインウェイが納入されています。もちろんベヒシュタインが入っているホールもあります。スタインウェイが入っている理由の一つに音量の豊かさがあり大きなホールでも良く響くように設計されています。それに対してベヒシュタインは過去、王室に納入されていたこともあり貴族に好まれるクリスタルな音色が特徴で、大ホールというよりはサロンコンサートなどでよく使用されていました。
大ホールでの演奏ではなく、家庭で楽しむのであれば音量の豊かさより美しい澄んだ音色でタッチによる変化のつけやすいベヒシュタインをお勧めしています。」


そう、これまでピアノのリサイタル・演奏会というと大きなホールで、スタインウェイで、という構図が一般的でしたが、ショパンやドビュッシーが作曲していた時代、主に自作曲を演奏していたのは貴族のサロン(客間)などさほど広くないサロンで豊かな色彩を余すところなく表現できるピアノとして発達したのがベヒシュタインなのです。

音楽を聴くスタイルは1つである必要はありませんよね。
2千人もの聴衆を収容可能なホールの最後列まで美しい音色を響かせるスタインウェイもいいけれど数十人の聴衆とともに「ピアノが囁く無限の声」を共有・共感できるこの幸せを実現できるのはベヒシュタインだからこそだと、この日のお客様は実感なさったことでしょう。


イヴ・アンリ先生、またのご来高を心よりお待ちしております。
by t_gakki | 2012-09-19 12:06 | レッスンの話/音楽教室関連

イヴ・アンリ教授レクチャーコンサート

いよいよあと2日に迫ったレクチャーコンサート!

かの有名なパリ国立高等音楽院(コンセルヴァトワール)の教授でいらっしゃる
イヴ・アンリ先生が、こんな地方都市高松にやってきます!!!
ということで、たかまつ楽器スタッフ一同浮かれ&緊張&バタバタしております。


雑誌インタビューでアンリ教授は『ノアンのような場所で演奏をしたい』とおっしゃってましたが、
ノアンてどんなとこ?と思いググってみる。

c0150287_14384123.jpg

c0150287_14385129.jpg


THE 穏やか(*´Д`*)




かたや
日本で一番狭い香川県。
じめじめ多湿の香川県。
人口密度11位の香川県。




絶対ノアン違うwwww




それでも、なんとか少しでも香川県を好きになってもらいたいな♪
スタッフ一同首を長くしてお待ちしております!

===========================

2012年9月16日(日)
【イヴ・アンリ教授 公開レッスン&レクチャーコンサート】

第1部 12:00~ ※sold out
公開レッスン:ショパン『スケルツォ第2番』
レクチャーコンサート:ショパン『舟歌』『子守唄』、ドビュッシー『水の反映』『月の光』など

第2部 16:00~ ※空席あとわずか!
公開レッスン:ドビュッシー『12の練習曲より』
レクチャーコンサート:1部と同じ


聴講ご希望の方はたかまつ楽器までお申込み下さい♪
087-866-5757


2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2012-09-14 14:53 | たかまつ楽器からのお知らせ

ユーロピアノ新サロン&正規代理店会議に行って来ました! in 汐留

全おんぷです060.gif

先日、東京・汐留にオープンしたばかりのユーロピアノのショールーム、サロンに4分おんぷさんと一緒に行って来ました!


汐留のイタリア街と呼ばれる場所の一角にあります。
c0150287_17175987.jpg

イタリア街ってだけに、道や建物がヨーロピアン035.gif
お店の前もちょっとした広場になっていて、とても素敵なところでした。
c0150287_17321218.jpg

ショールームにはベヒシュタインとホフマンのグランドがありました。

私が目をひかれたのは、とってもキレイなマホガニーのコンパクトなグランドピアノ。
c0150287_17182196.jpg

よく見ると、BECHSTEIN LONDONの文字。
c0150287_17184348.jpg

ロンドン製のベヒでした!
1940年頃作られたものだと思われます。
c0150287_17192772.jpg

奥行き144㎝のとってもコンパクトなグランドでしたが、渋い音がしてましたよ~016.gif


今回は、新サロンにて会議、レクチャーコンサートでした。

会議中もいろいろな方のお話が聞けて、とても貴重な経験になりました。

コンサートもとても素晴らしかったです。
ベヒのグランド2台で、あの有名な第九を演奏されたのですが、ほんとにオーケストラを聴いているようでした!
c0150287_17313967.jpg

(写真はリハーサルの様子です)
本当に、いろいろな音色が引き出せるピアノですね。
もちろん演奏力もしかりですが。


今回せっかく東京に行ってきたので、あの有名な千疋屋のフルーツサンドを食べました053.gif
c0150287_1720496.jpg

ずっと食べてみたかったんです!
おいしかった!!
今度はプリンやパフェを食べたいです053.gif


久々の東京でしたが、やっぱり東京はすごいですね056.gif
人の多さと電車の乗り換えで戸惑いましたが、なんとか迷わず行けました042.gif
久々にいっぱい歩いたので少しはカロリー消費できたかな・・・(笑)

今回は東京まで連れて行って頂きありがとうございました!!
by t_gakki | 2012-09-11 17:37 | 調律師日誌

輸入ピアノフェア特典 輸入高級ピアノ1時間試弾 無料!

2012年9月17日(祝)〜30日(日)
たかまつ楽器 サロンピアーチェにて
「輸入ピアノフェア」を開催します!
c0150287_11585783.png

期間中、
世界三大ピアノC.BECHSTEINを初め、
世界の高級ピアノをなんと
1時間ご試弾 無料にて実施致します!



輸入ピアノは、1台1台個性があります。
そのピアノが自分と対話できるピアノなのか。
自分の出したい音を表現してくれるピアノなのか。
それは、やはり色々な曲をじっくりと落ち着いた環境の中弾き比べなければわかりません。
1時間という時間の中で、きっと素晴らしい出会いがあることでしょう。



ご試弾は予約制となっておりますので、まずはたかまつ楽器までご連絡をお願い致します。

たかまつ楽器
高松市伏石町2062−5
087−866−5757
info@takamatsu-gakki.jp
by t_gakki | 2012-09-07 11:59 | たかまつ楽器からのお知らせ

音楽教室のピアノの調律

8分おんぷです(*^^)v

先日お教室のピアノの調律・調整をしました!

お教室のピアノは使用頻度も多く、エアコンの関係で温度差が激しいため音やタッチの調整が狂いやすいので日々ピアノのチェックをして生徒の皆さんがいつでも気持ちよくレッスンできるよう調整しております♪

c0150287_23313490.jpg

c0150287_23321915.jpg

c0150287_23324226.jpg


もちろんお掃除もします。鍵盤の下には結構消しゴムのカスがたまっています
c0150287_23382218.jpg

キレイになったでしょ??
c0150287_23342689.jpg


今回はホフマンの調整をしましたが、他のピアノもどんどん調整していますので音やタッチの変化を感じとってレッスン頑張ってほしいです(^_-)-☆
by t_gakki | 2012-09-05 23:41 | 調律師日誌