おんぷちゃんのひとりごと♪ Byたかまつ楽器

tgakki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

好きな歌

こんにちは2分おんぷです★

今日は、私の好きな歌を紹介します。



THE HIGH LOWSの〔バームクーヘン〕
ハイロウズといえば〔日曜日よりの使者〕や〔いかすぜOK〕などが有名ですが、
これはアルバム【バームクーヘン】のタイトルトラックですね。アルバムの最後の曲です。


若い頃には分からなかった歌詞の意味が、歳を重ねて、経験を重ねて分かる様になってくるもんですが、ブルーハーツやハイロウズにはそういう曲が多くて、
特にブルーハーツは結成が私の生まれた年なので、さすがにリアルタイムでは聴いてませんでしたが、
情熱の薔薇や、トレイントレインなどの超名曲は、中学、高校生の時に聴いていた感覚と、今聴く感覚とじゃえらいちがって、聴けば聴くほど名曲だな〜と思います。


ブルーハーツ、ハイロウズ、そして今クロマニヨンズとして活動している甲本ヒロト氏と真島まさとし氏ですが、数ある名曲のなかで私がこの〔バームクーヘン〕をなぜ選んだか…

いや、出せば切りなくありますよ!彼らの曲で好きな曲なんか書ききれないほど!
今、宮崎あおいがCMで歌ってる『1000のバイオリン』、デジタルカメラのCMに使われている『キスキスキスキス…頭の先からキスの雨〜』でおなじみのあの曲も、『ハンマー』も『たんぽぽ』も『ミーのカー』も『ブルースをけとばせ』も『サンダーロード』も
あれもこれも大好きです。

ただこの〔バームクーヘン〕のゆる〜くて、コミカルで素朴な感じ。
良く聴いてみると『なるほど〜』という歌詞。

『鳥は飛べるカタチ。空を飛べるカタチ。僕らは空を飛ばないかわり、月にロケットを飛ばす。たとえでっち上げたような夢も、口から出任せでもいい。現実に変えて行く、ボクらはそんなカタチ。』

単純明快ドストレートなんですが考えさせられる…
わざと分かりにくくして考えさせるような歌詞はありますが、単純でストレートな歌詞なのに考え深い。ほんとに甲本ヒロト氏のすごいとこですね。

とまあ、話はつきませんが、長くなるのでこのへんで
また機会があれば色々紹介していこうと思ってます★よろしく〜
by t_gakki | 2010-06-27 15:35

cafe natural Hi

こんにちは!2分おんぷです☆

先日、香川県さぬき市にあるカフェ「natural Hi」に行ってきました☆


c0150287_17285544.jpg

あきらかに元農協だろってゆうのが分かるwww外観

外にはワーゲンバスが停まってました(^v^)


c0150287_1730047.jpg

今日のランチ

おまめとひじきごはんのセットみたいなやつw(うろ覚えw)

なんかお母さんの味って感じでおいしかったです。
かぼちゃのサラダが美味でしたよ♪

今日のランチにはコーヒーもついて800円くらいでした。

店内はレトロな雰囲気で、ロフトもあって、トイレもかわいいステンドグラスだったり
なんか昭和の良き風景って感じでした。

私が住む町から20分弱なので個人的には近いですが、高松市の方は場所によっては30~40分くらいかかるかも。

周りのどかな田んぼ道でゆったり時間が流れてる感じでした。
おすすめです☆
by t_gakki | 2010-06-25 17:34

ホフマンピアノレクチャー 番外編

先日行われました たかまつ楽器主催【ホフマンピアノレクチャーコンサート】ですが、
“カオリンさん”という作曲家でいらっしゃる方のブログにて、
当店レクチャーコンサートより少し前に、ユーロピアノ八王子技術センターにて同じくホフマンレクチャーコンサートが行われましたが、そちらに“カオリンさん”が行かれていたようで、ブログにて感想をかかれていたのでぜひチェックしてみて下さい。
http://kaorinrin2.seesaa.net/article/143988802.html

この方は、ほかの記事を読んでもすごく“自分”というものをお持ちで、良い物は良い、ダメな物はダメ、という風に、中立な目でピアノを見て下さっていらっしゃるようでとても好感が持てましたのでご紹介します★
by t_gakki | 2010-06-15 12:45

ピアノのお部屋の除湿対策

梅雨入りしました。

長雨は嫌ですし、ピアノにとっても多湿は大敵なのですが、
水不足に悩まされる高松にとっては、降ってもらわないと・・・というところです。

そこで、ベヒシュタインのユーザー様からお問い合わせを頂いたので、
ピアノを置かれる環境や除湿についてのお話致します♪

皆さんがおいでて頂いております、当ショールームは、ピアノの良いコンディションを保つために、調律師が調律、整調を定期的に行うだけでなく、ピアノ専門店として常に
ショールームの温湿度調整をしております。

今日も売約のヤマハU30Aを、もっと弾き心地良くして!と4分おんぷがダメだしをしまして
8分おんぷさんが朝から、整調、調律をしっかりやってさらに弾きやすくよくなりました★

当ショールームは吹き抜けであったり、明るい店内にしたくてガラス面も多かったりする
造りなのですが、このガラスも一見普通に見えますが、商品の日焼けを防ぐとともに、
温度が上がりすぎないように、実は紫外線99%カットのフイルムをショールームのガラス全てに
貼ってあります。

このフイルム、省エネ面と防犯面、両方の効果ありだそうですが、
施工費用がウン十万というかなりの金額でしたので、店主としては
もう少しお安いとありがたいなぁ・・ (T_T)と思いながら、
CO2削減にもなるし、何より一台一台が大切な商品なので、思い切って工務店に
施工して頂きました。

ピアノにとって急激な温度変化や湿気、乾燥などは、鍵盤やアクションの調子が悪くなったり
色々な状況が起きますので、弊社ではベヒシュタインという高級輸入ピアノを始め、
様々なピアノをお取り扱いしておりますので、店内でも温湿度計を備えて最高、最低温度を
チェックし、エアコンに除湿機能がありますので利用しています。

ピアノにとって最適な環境は
室温20度から25度位、湿度は45%から50%前後が理想的ですが
人間が快適な環境なら、特に神経質にならなくても良いと言えますが、
管理は大切でピアノを長く良い状態で気持ちよく弾いて頂きたいので、
皆様メンテナンスをどうぞ宜しくおねがい致します。

環境変化が激しく湿度が高くなるお部屋や、除湿ができないクーラーのお部屋に
ピアノを設置の場合は,「湿度設定」ができるコンプレッサー式の除湿器がお勧めです。


ピアノモードなどがついて高価なタイプもあるようですが、湿度設定ができるなら別に
モード設定は不要で、2万円位から購入できる家電メーカーの物で十分です。

また逆に冬場などで乾燥する場合は、加湿しすぎには注意して頂きたいので、エコで見た目も
可愛く安価でじんわり、加湿しすぎない自然気化式の加湿器がおすすめです。

先日のブログにアップした星形の水を貼った鉢も、ミスティガーデン同様、
エアコンと併用してショールームの微妙な湿度調整に一役かっております(^-^)v

その他お客様宅のピアノ管理についてお聞きになりたい場合は、調律師までお気軽にどうぞ!

弊社では販売していませんが、気化式加湿器「ミスティガーデン」
http://tenant.depart.livedoor.com/t/goodchoice/item5192084.html?cid=af0300e
by t_gakki | 2010-06-14 18:36 | ピアノあれこれ

昨日は1回目のメインプログラム練習でした

16ぶおんぷです。もうお馴染みになりましたメインプログラム。7月の発表会の中で生徒の皆さんと講師が1つになって作り上げる音楽の祭典です。
今年のテーマは『クラシックで遊ぼう!』ということで
*モーツアルトの曲をリレー連弾
*誰でも知っているクラシックの名曲をおしゃれアレンジ
*リズムに乗ってボレロをストンプで
*みんなで合唱ノリノリ『Joyful Joyful』
という趣向になっております。
その最初の練習として、リレー連弾初合わせ、合唱練習、ストンプ練習がありました。
参加した生徒の皆さんは朝からの雨などものともせず、元気一杯練習に励んでくれましたよ。毎度のことながら、ついつい練習に熱が入りすぎ&生徒の皆さんの笑顔に感激して・・・
写真撮り忘れました~!!!(><)
7月4日(日)に2回目の練習がありますので、そのお知らせのときは必ず生き生きした皆さんの表情をお伝えしますねえ☆
因みに本番は
7月25日(日)14:00~高松テルサの予定です。もちろん入場無料!是非ご来場下さい!!!
by t_gakki | 2010-06-14 08:59

エヴァンゲリオン

私2分おんぷとスタッフの#さんはとってもエヴァ好きです。

で、先日16分おんぷさんのブログにエヴァネタがあったのでちょっと書いちゃいます☆

まずはこれを聴いて下さいっ


説明不要の超有名曲【残酷な天使のテーゼ】です。
エヴァンゲリオンTV時代のOPですね。
それをジャズバージョンにしてます。
最初の哀愁漂うSAXのメロからしっとりと始まり、なんとも言えないジャズピアノが胸をぐっとしめつけます。
聞き終わったらコーヒー飲みたくなりますね〜




アニソンやバンドの曲を否定的に考える方がいらっしゃるみたいですが、
それは本当に悲しい事です。

音楽はクラシックだけ
なんて思っている方は、本当に狭い視野しかもってないんだと思ってしまいます。


もちろんバッハやモーツアルトやショパンはすごいです。
だけどそういった音楽家たちはもちろんその生きた時代に日々新しい音楽を求めていたでしょうし、現代にその方々が来られたらきっと否定的な考えは持たないでしょう。


だからもっともっといろんなジャンルを否定的にならず聴いて欲しい、知って欲しいです!
このブログにもYOUTUBEが貼れる様になったのでどしどしこれから紹介していきますね★
by t_gakki | 2010-06-12 12:51

ベタさん

たかまつ楽器ショールームに新しく仲間入りしたとってもかわいい花器

星形ですずしげですね〜
c0150287_16183757.jpg

c0150287_161847100.jpg

c0150287_16185648.jpg





おや?
なんかいる?






c0150287_1619272.jpg

ってことで新入社員の“ベタさん”です!
よろしくね★
by t_gakki | 2010-06-10 16:20 | スタッフ雑談NOTE

Northern19&10-FEET

こんにちは2分おんぷです★
先日、高松DIMEにて、『Northern19&10-FEET』のライブに行ってきました!
c0150287_1192756.jpg

10-FEETは、ご存知の方も多いかと思いますが、3ピースのミクスチャー(になるのかな?)バンドです。
半年前に出したアルバムがメインで私はそのアルバムを2回くらいしか聴いてなかったので、??な感じでしたが、超有名曲リバーやってガン上がりました。

10-FEETのライブは2年前の広島以来だったので久々でしたがさすがの10-FEET。安定感あります。
てゆうかほんとに曲のアレンジ力がすごいです。
10FEETのメンバーがレゲエ好きばっかみたいで、曲もレゲエっぽい曲あるんですけど、そういう基本的なことがちゃんと理解されててアレンジされてるからちょっとかじってるバンドがそれなりに作った曲とは全然違うみたいで、それはもう大御所バンドマンさんが感心するくらい(聞いた話)

まあそんな事は私は全然分かんないですが、とりあえずなんてったってMCが面白い!さすが関西人ですね。


さてさて、本日のメインは『Northern19』です
私はどっちかって言うと10-FEET目当ての客でしたがww

こりは2ndの『モラトリアム』
良いです★

今回は、3rdアルバム【smile】が3月くらいに発売になってそのレコ発ツアー
全国50カ所のロングツアー、この日は46本目!
ツアーも大詰めってな感じです。

ノーザンのライブはこれまたちょうど2年前の2ndアルバムレコ発ツアー以来で久々。



まあ正直な感想としては、今が踏ん張り時だ!って感じですかね。


メロコアバンドって
大体1stで『来たー!』、2ndで『ん〜…』、3rdで『もうええて』って飽きられちゃう…
っていうイメージが強いです。(全部が全部じゃないですよ!個人の好みもあります)

メロコアってゆうジャンル自体が初見はすごく楽しくってとっつきやすいんだけど、結局どの曲しても同じ感じで飽きられるパターンだと思うんですよね。

見た目かっこ良くて良い人なんだけど結局印象に残らない人っているじゃないですか。
男前だけどいまいち特長が無い人的な。

そんな感じですよね


だからノーザンはいま踏ん張り時です。


“ノーザンらしさ”って絶対あるので、それを生かすも殺すもあなた次第よってな感じです。
Drの安定感ったらすごいんですからもっともっと頑張ってほしいですね♪


とまあ偉そうに言ってみましたがライブ自体は『え!?ここDIME??』ってくらい暑かったww

死ぬかと思いましたwwほんとに

さすがに年齢層低かって男子女子ともに大暴れするようなお客さんだったんですがあの暑さと酸素の薄さで後半元気なかったですねw

私もリアル気分悪くなりそうでリタイアしかけましたが、さすがに『うぉ〜お〜お!うぉ〜お〜お!』で有名な1st1曲目(タイトルわすれた)で空中に飛び出してしまいました。(良い子はまねしちゃダメ)

ま、とにかく体の衰えを痛感した1日でした。
by t_gakki | 2010-06-10 16:09

七夕ですね!

もうすぐ七夕ってことで、毎年恒例たかまつ笹さん登場
c0150287_1624440.jpg

で〜ん

去年は笹かどうかも分からなくなって紙のかたまり状態になりました。が、
今はまだなんとかなってますw


ちなみにスタッフも短冊書いてるので見て下さい。

私のは超切実な願いなので、気づいたかたはそっとしておいてくださいw
by t_gakki | 2010-06-10 16:04

遅くなりましたがレクチャーコンサート後編

展示会などでバタバタしてました2分おんぷです。
レクチャーコンサートの後編をUPしないままライブレポなんか書いちゃってスマソ…

5月30日ホフマングランドピアノレクチャーコンサート後編レポスタートです!
c0150287_1158884.jpg

まずはじめにユーロピアノ板橋さんよりご挨拶。&内藤先生のご紹介です
c0150287_11585868.jpg



c0150287_11593416.jpg

c0150287_11594625.jpg


演奏はたっぷり1時間半!
亡き王女のためのパヴァーヌでは、指揮をされている内藤先生ならではの、オーケストラ的解説で、
例えば最初のフレーズはオーケストラではホルンが演奏しますから、直接的な音色でなく、後方から聴こえてくるように、とか、弦楽器のピチカートを再現したりとか、とにかく奥行きのある音色の表現の幅を感じさせる演奏で、また説明も分かりやすく、私のような音楽初心者でもよくわかる内容。

また、ベヒシュタインアップライトでも素晴らしい演奏を聴かせて下さいました。
ベヒシュタインという楽器ならでは、もありますが、それ以上に内藤先生のテクニックがすばらしく、目を閉じているとまるでグランドピアノを弾いているかのような演奏にびっくり!
素晴らしいひとときでした


さて、演奏終了後の試弾会
c0150287_1265094.jpg

c0150287_127883.jpg


シャイな香川県民は、中々我先に!と行けない県民性…
何人かの勇気ある方が弾きだしてようやく写真のような光景になりました。
本当にシャイなんだからっ

その後とったアンケートでも、好評さが伝わってきて、
たかまつ楽器主催 ホフマンレクチャーコンサート第1弾は大成功にて幕を閉じました
by t_gakki | 2010-06-10 12:12