おんぷちゃんのひとりごと♪ Byたかまつ楽器

tgakki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:コンサート情報とご報告( 31 )

もうすぐ発表会、そしてリクエストコンサートです!

こんにちは。
たかまつ楽器では毎年7月に発表会を開催し多くの生徒さん方にご出演頂いてます。今年は7月9日(日)・15日(土)16日(日)17日(月)(祝)の4日間の開催です。
今年は発表会が第40回ということで、それを祝ってメインプログラムとして「リクエストコンサート」を下記の日時に開催いたします。
昨日もサロンで練習があり、参加される生徒さん方が一生懸命取り組んでいました。
c0150287_11161088.jpg
今回のリクエストコンサートは生徒さんとそのご家族からのリクエスト曲をクラシックとポピュラーに分け得票数の多い順に5曲ずつランキング形式で発表、生徒さんと先生で演奏します。
ランキングの結果と生徒さんと講師の演奏、どうぞお楽しみに!

と き 2017年7月16日(日)13時~14時
ところ 高松テルサホール
入場料 無料
出 演 たかまつ楽器青い鳥音楽教室生徒の皆さんと講師
    【特別演奏】内藤晃先生(たかまつ楽器ジュニアマスタークラス特任講師)
    【ゲスト】佐藤守さん(パーカッショニスト)
お問い合わせ たかまつ楽器 087-866-5757

by t_gakki | 2017-07-03 10:50 | コンサート情報とご報告

内藤晃先生「トワイライトコンサート」のご報告

去る6月4日(日)16:00~恒例となりました内藤晃先生によるコンサートがたかまつ楽器サロン“ピアーチェ”にて開催されました。
今回のテーマは「ピアノで語る、ピアノで歌う」。シューマン・シューベルトの歌曲をピアノソロで演奏、また一般的には「無言歌」と訳されるメンデルスゾーンの「Lieder ohne Worte(言葉のない歌曲集)」より4曲、ベッリーニのオペラから影響を受けたとされるショパンの作品を3曲演奏してくださいました。
毎回大好評で早くから満席となってしまう内藤先生のコンサートです。今回も遠くは坂出や徳島からお客様が来られ、内藤先生の美しい音楽に酔いしれていらっしゃいました。
また間には石本先生の歌でショパンが影響を受けたベッリーニのメロディのレクチャーがありました。
c0150287_11212417.jpg



c0150287_11272025.jpg
c0150287_11221527.jpg

今回のコンサートにいたく感激されたお客様から多くのコメントが寄せられましたので、ここに掲載させていただきます。


内藤先生の語りとピアノ演奏に接し、改めて多彩な音色のグラデーションに感嘆するばかりです。
今回は、作曲家の私事を交えながら様々な演奏を披露してくれました。また、途中で石本先生の独唱もあり、挑戦的なプログラムであったと思います。
内藤先生の演奏で私が一番感激したのは最後のショパン3曲です。大変力の入った演奏でした。その中でも3曲のディテールを弾き分けていたのはさすがでした。


本当に音が素敵すぎて、ピアノは、時には言葉にもなってオーケストラにもなって、歌にもなって・・・無限大の可能性があるな、改めて思いました!
内藤先生の魂がすごく伝わってきてうっとりして聴き入ってしまい、時間が経つのが早すぎて、まだまだ聴きたかったです。


「献呈」大好きなんですが、リストで聴き慣れていましたがクララ・シューマンの編曲のものははじめてお聴きしました。なんというか、良い意味で素朴で素敵でした。
リストが派手にしすぎて怒ったという話を思い出し、なるほどな、と思いました。
シューマンやブラームス、ショパンの伝記を子供たちが大好きでしょっちゅう借りてきては、私に説明してくれてたんですが(今回は連れてこられなかった)娘二人にも聞かせてあげられたらよかったなと思いました。また次回心待ちにしています。


内藤先生のコンサート、聴いてきました。 とても音が綺麗でした。
いろんな音色を出せるのがすごいと感じ、自分も出せるようになりたいと改めて思いました。


今回のコンサートはまず一番に選曲に心を奪われました。歌曲を中心としたコンサートでした。歌い手とピアノのアンサンブルをピアノ一台で表現するだけでなく、色彩感豊かな音色と各声部が生き生きしていろんな表情を見せながら展開される内藤先生ワールドにどっぷりはまってしまいました。


息子のあこがれの内藤先生コンサート。いつも素敵な音色を聴かせて頂けるので楽しみにしていました。
演奏が始まった途端、隣にいた息子の心に響いたようで、心と体で感じているのが伝わりました。演奏だけでなく曲についての話にもしっかりと耳を傾けて目を輝かせていました。特に自分好みの曲の時には心スイッチが入っているようでした。
終演後。「僕、この曲が弾きたい!」「この曲もすてきだった!」とたくさん話をしてくれました。感動の嵐だったようです。
そして帰宅後はみずからピアノに向かい、少しでも素敵な音色でピアノを鳴らしたい!と練習をしていました。いつもよりキラキラした音色で弾くことができていたことに驚きです!
憧れの先生に少しでも近づけるとイイね☆
演奏中だけでなく、終演後も感動いっぱいのコンサートでした。☆
次回のコンサート、今から楽しみです!


by t_gakki | 2017-06-06 12:16 | コンサート情報とご報告

うれしいご報告があります!

第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会ピアノ部門小学校高学年の部で、たかまつ楽器青い鳥音楽教室ジュニアマスタークラス所属の松本拓磨君が第3位に入賞されました。
演奏曲はショパン:ノクターンOP.55-2。豊かな音楽性と繊細な表現力が高い評価を受けたそうです。
おめでとうございました。
松本拓磨君の演奏は来たる4月2日(日)14時~のたかまつ楽器青い鳥音楽教室ジュニアマスタークラス発表会にてお聴き頂けます。入場は無料ですがお席に限りがございますので、087-866-5757(たかまつ楽器)までお問い合わせくださいませ。
c0150287_23394582.jpg


by t_gakki | 2017-03-30 23:33 | コンサート情報とご報告

『第4回たかまつ楽器青い鳥コンペティション』の様子です

去る1月22日(日)に開催されました『青い鳥コンペティション』の様子をご報告致します。
出場者の皆様、本当によく頑張っていらっしゃいました。
審査の先生方、ありがとうございました。

c0150287_22024141.jpg

c0150287_22021577.jpg

c0150287_22014171.jpg

c0150287_22012589.jpg

c0150287_22001669.jpg

c0150287_21594335.jpg

c0150287_21591779.jpg

c0150287_21583399.jpg

c0150287_21581327.jpg

c0150287_21575247.jpg

c0150287_21572651.jpg

c0150287_21570274.jpg

c0150287_21564168.jpg

c0150287_21560291.jpg

c0150287_21551280.jpg


by t_gakki | 2017-01-26 22:07 | コンサート情報とご報告

内藤晃先生ニューイヤーアフタヌーンコンサートのご案内🎵

皆様、お知らせ大変遅くなり誠に申し訳ございません。
内藤晃先生からの「新年の音楽のごあいさつ」ともいうべき『ニューイヤーアフタヌーンコンサート』が来たる2017年1月6日(金)14時~たかまつ楽器サロン“ピアーチェ”にて開催されます。
「あの曲って実はこんな曲だったの?」というトリビア満載のひと時です。
なんと入場無料!
春休みのお子様とご一緒に内藤先生の奏でるベヒシュタインB160の音色に酔いしれてみませんか?
年末年始のお休みがございますので、お申し込みはたかまつ楽器メール・Facebookメッセンジャーまで、よろしくお願い申し上げます。
お電話でのお申し込みは申し訳ございませんが年が明けて1月5日~となります。
c0150287_19331096.jpg

by t_gakki | 2016-12-27 19:24 | コンサート情報とご報告

昨日はクリスマス音楽会でした(*^_^*)

昨日はたかまつ楽器青い鳥音楽教室のクリスマス音楽会が高松テルサ大会議室で開催されました。毎回120名以上の参加があってとても楽しいイベントです060.gif
先生達も参加の皆さんに喜んでもらおうと早くから企画や準備をして当日に臨みました。

みんなで歌を歌ったりリトミックをしたり、楽しいクイズやじゃんけんゲーム、先生達の演奏を聴くコーナー、プレゼント交換など盛りだくさんであっという間に時間が過ぎていきます。
でもやっぱりみんなが楽しみにしているのは、サンタさんからのプレゼント!
サンタさんへの質問コーナーでは
「どうしてオヒゲが長いの?」
「ソリはどこにあるの?」
等子供たちならではの質問が飛び出し、サンタさんも一生懸命答えてくださいました。

また来年もお楽しみに!
c0150287_12030002.jpg
c0150287_12034622.jpg
c0150287_12041559.jpg
c0150287_12044149.jpg

by t_gakki | 2016-12-24 11:52 | コンサート情報とご報告

「ピアノの音づくりのしくみを考える」「楽譜-その奥深い世界」


先月末から10月2日まで、青い鳥音楽教室ジュニアマスタークラス特任講師内藤晃先生がたかまつ楽器にお越しになっていました。マスタークラスや先生達へのレッスンと共に大変興味深いレクチャーがあって参加者にはとても有意義な時間でした。

まず9月30日には
「ピアノの音づくりのしくみを考える」と題し演奏はもちろん、先生達にとってはレッスンにも役立つピアノ構造学の講座が開講されました。

まずは、ピアノのアクションを調律師さんに取り出して頂き、ハンマーの動きがどうなっているのかを視覚と触覚(ハンマーに直接触れて打弦の強さを体感)で理解して演奏にそうという試み。先生達が次々に体験して「弦の気持ち」
を感じることができました!

次に、その感覚を元にレッジェーロ奏法・レガート奏法等を仕組みから理解、眼と耳で実感しました。

そこから発展し、

①平均律と自然界の音の違い→響きを意識して演奏

②鍵盤の戻る力は脱力の指標

③非和声音は響きの中に入れて
等々

実際の演奏に活かせる音づくりをたくさん学べました。

c0150287_14361157.jpg


c0150287_14364955.jpg



10月2日(日)は
大阪音大の大竹道哉先生をゲストにお招きし、「楽譜ーその奥深い世界」と題し内藤先生と大竹先生のダブルヘッダーで演奏を交えながらのレクチャーでした。

お客様にはピアノ愛好家の皆さんや生徒さん達が大勢お見えになり、随時感想や質問のやりとりがあって、皆さん楽譜というものの見方がより深くなられたくようでしたね。

c0150287_14384168.jpg


c0150287_14391545.jpg

次は11月3日(祝)に楽しい企画を考えております。この場でご案内して参りますので、是非お越しくださいませ。
by t_gakki | 2016-10-05 14:39 | コンサート情報とご報告

イヴ・アンリ教授 公開レッスン&レクチャーコンサートのご報告

去る9月19日(月・祝)
『パリ国立高等音楽院イヴ・アンリ教授 公開レッスン&レクチャーコンサート -語りと映像とともに聴く-ショパン、ノアンの歳月(1839=1846)』

がレクザムホール第一リハーサル室にて開催されました。

【レクチャーコンサート】
タイトルにもありますように、アンリ先生、通訳の白川ひかりさんによる語りと映像とともに以下の豪華な曲目を素晴らしい音色で演奏してくださいました。

・スケルツォ 第3番 嬰ハ短調Op.39
・前 奏 曲     嬰ハ短調Op.45
・バラード 第4番   ヘ短調Op.52
・ポロネーズ「英雄」 変イ長調Op.53
・子 守 歌     変ニ長調Op.57
・ソ ナ タ      ロ短調Op.58
・幻想ポロネーズ   変イ長調Op.61
・ワ ル ツ     嬰ハ短調Op.64-no.2
・ワ ル ツ     変ニ長調Op.64-no.1

因みにこれだけの演奏の後、アンコールも2曲ありまして
・ノクターン20番遺作嬰ハ短調  と
・華麗なる大円舞曲
を演奏してくださいました!!!

当日のピアノはベヒシュタインB160、国産でいうとC1の大きさですが、第1リハーサル室全体を包み込むのに相応しい温かみのある音量とアンリ先生の指から紡ぎ出される奇跡とも言えるほど多彩な音色にお客様皆さん感動されていましたよ。

c0150287_22255034.jpg

c0150287_22264448.jpg


【公開レッスン】
今回は小学校1年生~社会人の方まで、計6名の受講生がおりました。
皆さん、アンリ先生の適切できめ細かいご指導により、短い時間でぐっと成長されたようにお見受けしました。
c0150287_22272038.jpg



最後に、弊社がこのような取り組みをしている文化的意味合いをお分かり頂きたく、当日のプログラムに掲載致しました社長香西かおりのごあおさつ文をご紹介させて頂きます。

 本日はお忙しい中、弊社主催の『イヴ・アンリ教授レクチャーコンサートと公開レッスン』にお越し頂きまして誠にありがとうございます。
 4年前弊社サロンにおいてアンリ教授の演奏を初めて聴いた時、本物のクラシック音楽だけが持つ「楽しさ」と「圧倒的な美」の存在を感じました。
 今回で4回目となりますが、初回の弊社サロンからホールまで様々な会場でそれぞれが全て異なる空間・異なる響きの中での開催となったことは、ベヒシュタインというピアノとアンリ先生の素晴らしさを知って頂くためにも大変よかったのではと思っております。
 本日アンリ教授が演奏されるピアノは“世界三大ピアノ”の1つであり、ドイツが生んだ銘器「BECHSTEIN」です。このB160というサイズは、大きなホールで目にするフルコンサートピアノと比較すると、視覚的には驚くほど小さく感じられることでしょう。こんなに小さなピアノでも、大きなホールのピアノに劣ることなく、ベヒシュタインならではの美しい響きと多彩な音色から紡ぎ出される素晴らしい音楽表現をご実感頂けると信じております。
 そして「会場の広さや演奏曲目に合わせたピアノを使用することこそ、その空間を包み込む響きで繊細な音楽を会場の隅々にまで届けることができる」のだという事を、本日ご来場の皆様には体感して頂けると思っております。
 また、公開レッスンを受講される皆様は、いずれもアンリ教授のご指導に十分に応えられる素晴らしいピアニストの方々です。
 聴衆の皆様とともに、濃密な音楽探究の時間を過ごされることでしょう。
 これまでに「社会においての音楽の役割」「本物のピアノを奏でられる事で得られる人生の喜び」をお一人でも多くの皆様に知って頂くということを弊社の使命と感じ、レクチャー形式のコンサート、ピアノの構造に関する講座等多数行って参りました。そういった取り組みを通して香川の音楽文化のさらなる向上に寄与していく事こそたかまつ楽器の役割であり、企業としての需要創造はその後についてくるものだと思っております。
 本日はベヒシュタインで、最高の音楽をお聴き頂くまたとないチャンスです。
一音一音の素晴らしさ・・・オーケストラのような響き・・・
どうぞ、耳と心を開いてベヒシュタインの素晴らしさに触れて下さい。
世界的アーティスト、イヴ・アンリ教授の指先から紡ぎ出される卓越した音楽を心ゆくまでご堪能下さい。
                              有限会社 たかまつ楽器
                              代表取締役 香西かおり
by t_gakki | 2016-09-22 22:50 | コンサート情報とご報告

「第39回たかまつ楽器青い鳥音楽教室ミュージックコンサート」ご報告✩ファッション編

たかまつ楽器発表会では、生徒さんの演奏は当然ですが、演奏時のお衣装・ご家族や先生方の当日のファッションもとても楽しみなところです。
前の記事だけではお伝えしきれなかった第二弾「ファッション編」をお届けします!


ロビーにて
c0150287_1013588.jpg


先生方も素敵
c0150287_10241091.jpg


ステージ袖で。みんなかわいい!かわいい ξ(✿ ❛‿❛)ξ
c0150287_1017533.jpg


c0150287_10223866.jpg


男の子もきまってる!!!
c0150287_101848100.jpg


もうすっかりレディーとジェントルマンですね✩
c0150287_1019867.jpg


演奏中のお姿もお美しい!
c0150287_10213354.jpg

c0150287_10401429.jpg

先生との3ショット、ママも素敵。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
c0150287_10285687.jpg


皆様、来年も楽しみにしていま~す!(^^)
by t_gakki | 2016-07-21 10:31 | コンサート情報とご報告

「第39回たかまつ楽器青い鳥音楽教室ミュージックコンサート」ご報告

去る7月10日(日)・16日(土)17日(日)18日(月・祝)の4日間は「第39回たかまつ楽器青い鳥音楽教室ミュージックコンサート」でした。

c0150287_22115697.jpg


弊社の発表会は可愛らしい幼児さんからシニアの方まで毎年400名以上の参加者があり、日頃の成果を高松テルサのホールで披露してくださっています。
楽屋での緊張感や生徒さん方の一生懸命な様子・先生方の講師演奏等等、少しご紹介させて頂きます。

エントランスではかわいいバルーンや夏らしいお花のスタンドが生徒さんとそのご家族をお出迎え。
少し緊張気味に入ってきた生徒さんたちもウキウキした気分になります。
c0150287_2231788.jpg



c0150287_224456.jpg



c0150287_2244233.jpg


次は出番を待つ間の控え室風景。ドレスを着たレディーたち・蝶ネクタイのジェントルマンたちが緊張と興奮の中演奏順が来るのを待っています。それは大人の方たちも同じ(^^)

c0150287_2210238.jpg


c0150287_22104272.jpg


c0150287_22122437.jpg


c0150287_22233539.jpg


演奏を終えてステージで、先生とともに。
c0150287_1453534.jpg


兄弟でヴァイオリンのデュオ、微笑ましいですね。
c0150287_1464282.jpg


また7月10日は内藤晃先生の「アフタヌーントークコンサート」が開催されバッハの楽しみ方をわかりやすく解説頂きながら美しい演奏も聴けるという贅沢なひとときでした。

c0150287_221523.jpg


c0150287_22152145.jpg


16日夜は恒例となりました「大人の部」。高校生のフレッシュな演奏から生きることの機微を十分に知り尽くした人生の先輩方の味のある演奏まで、堪能させて頂きましたよ。
最後はみんなで「イエ~イ!」

c0150287_2218457.jpg


最終日18日の講師演奏には西口英生先生にお越しいただき、合田佳織先生・渡邊杏奈先生とともにかっこいいセッションを聴かせてくださいました。

c0150287_22204068.jpg


c0150287_2221119.jpg


まだまだかわいらしい紳士淑女の様子を載せていきたいと思います。
まずは第一弾にて(^0^)/
by t_gakki | 2016-07-19 22:24 | コンサート情報とご報告