おんぷちゃんのひとりごと♪ Byたかまつ楽器

tgakki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:スタッフ雑談NOTE( 570 )

おんぷ達の自己紹介

4分おんぷ  :ハンドメイドラヴ★我らがたかまつ楽器社長
16分おんぷ :音楽の未来を考える!音楽教室主事
全おんぷ   :ピアノ歴20?年・BECHSTEIN 認定技術調律師
シャープ   :あだ名はピノコ!ショールームスタッフ
今日もたかまつ楽器で元気に働いてます!!
by t_gakki | 2016-12-31 11:00 | スタッフ雑談NOTE

明日ママがいない!にベヒシュタインが登場!!

昨日のドラマ『明日ママがいない!』を観ましたか?

コガモの家で暮らすピアノが得意なピア美ちゃんが、同級生の蓮君の誕生日パーティに招待されて、自信たっぷりに弾いた意地悪な女の子に
『コガモの家の子がピアノなんか弾けるわけないよね!』
とののしられるのですが、ピア美ちゃんがさらっと弾いて見せるシーン。
c0150287_18555164.jpg

c0150287_1856741.jpg

ピア美『あ、あのピアノ、ベヒシュタインだ。昔うちにあったピアノ。』

ってセリフもありましたよ~

以前にも、ドラマでアップライトが使われてましたが、今回はグランドピアノでした!たかまつ楽器が正規代理店をしているBECHSTEINが、こうやってTVにでて、素敵な音のピアノということを皆様に知って頂けるのは嬉しいです♪


しかし、芦田愛菜ちゃんの演技力は凄いですね(^-^)
by t_gakki | 2014-01-23 18:56 | スタッフ雑談NOTE

ベヒシュタインイベントin東京 2日目

台風に足止めを食らいながらも、なんとか2日目のメインイベントである、
末永 匡先生とシュルツェ社長による
「新旧ベヒシュタイン比較コンサート&トークイベント」に行きました。
c0150287_20422419.jpg

これまた90年ほど前のベヒシュタインBと、現行フルコンD。
これを弾き比べながら、レクチャーコンサート形式で進めてくれました。
その間、ベヒシュタイン社社長のシュルツェ氏のお話しも交え、楽曲とピアニストと、そしてピアノという楽器との関わりが非常に分かりやすかったです。
なんせ末永先生の演奏が素晴らしい!大感動でした(#^.^#)

一番印象的だったのは、やはり音の減衰です。
現行モデルのDは、音の延びも良く瑞々しい華やかな音。
対して90歳のベヒシュタインBは、さらに音の輪郭がはっきりとし、そして音の減衰が早い。

同じベヒシュタインであっても、非常に音の減衰に幅があるので、ペダルの踏むタイミングはかなり異なるみたいです。

また、リストがピアノにオーケストラの音(立体感)を求めたということで、昔のベヒシュタインは音域ごとに音のカラーがはっきり違い、ゆえに曲自体に奥行を出しています。
側板が1枚板でなく、数枚に分かれて作られていることも影響しているでしょう。

シュルツェ社長もおっしゃっていましたが、やはり90年前の聴衆と、現在の聴衆の求める音は異なります。
ホールも巨大化しましたし、人々が聴く音楽もかなり変化しました。
ピアニストや作曲家がピアノに求める音、それに応えるべく職人たちはピアノを作ってきたわけですから、時代時代によってピアノの音作りが変化していくのは当然のことなのかもしれません。


今後も聴衆の耳は変化し続けるでしょう。
質の高いコンサートや、このようなピアノという楽器を知る、音楽業界について知ることができるようなイベントが数多く行われれば、聴衆の耳は肥え、演奏家の腕も上がり、ピアノの音もより素敵な音を求められます。
そうすれば、未来のピアノはきっと、もっと素敵な音を奏でてくれるはず。

もしかしたら90年後のベヒシュタインの現行モデルは、今の90歳のベヒじいちゃんのような音が鳴っている、なんてこともあり得ますよね(^_^)

でも、逆の現象も起こる可能性はあります。
私たちは楽器店として、音楽教室を運営する立場として、本当の意味で音楽を愛し、本物の音が分かる『音楽愛好家』を育てなくてはならないと思います。

50年後、100年後のピアノが、素晴らしい音を奏でていることを願って。


2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2013-10-19 10:36 | スタッフ雑談NOTE

ベヒシュタインイベントin東京 1日目

先日、ユーロピアノ主催のイベントに参加するため、東京に行ってきましたー!!

8月から毎月行ってるー!!

今まで飛行機は高校の修学旅行でしか乗ったことなかったのに、この1年間で4回も乗るはめになった。
飛行機づいてる2分おんぷですw

さて、
まず第1日目、早朝から朝一番の飛行機で東京に着き、そのままモノレールで汐留へ。
観光する間もなく、11時からのディーラーミーティングに参加。
今回はベヒシュタイングループのZimmermannのプレゼンテーションでした。
c0150287_2002032.jpg


プレゼンテーション終了後、ドイツ ベヒシュタイン社のシュルツェ社長と、ディーラーミーティングに参加した皆様と一緒にランチ♪

その後、ホテルにチェックインししばしの休憩です(^_^;)

1時間ほど休憩したのち、向かったのは、東京工業大学!

「世界最高の理工系総合大学の実現」という長期目標を掲げ、「国際的リーダーシップを発揮する創造性豊かな人材の育成」「進化する創造性教育」などを目的としている。(ウィキペディアより)

だそうです。
こんな事が無い限り私みたいな凡人は100%死ぬまで訪れなかったであろう大学ですw

何を隠そうこの東京工業大学で、「Art at Tokyo Tech」というイベントが行われているのです。
東京工業大学にあるベヒシュタインがちょうど90歳を迎えるにあたり、ベヒシュタインにまつわる様々な講義やコンサートが7月から行われているのです。

今回私が受けたのは、諸石先生の『日本のピアノ界の繁栄とその中で失われたもの』という講義と、またまたシュルツェ社長の『ドイツの中産階級のマネージメント』という講義でした。
※ちなみに、チラシにはこのようなタイトルになっていますが、実際は、中産階級ではなく「中型企業」だそうです。

講義の内容については、この場では詳しく書きません(^_^;)
私的には非常に興味深い内容で、とても楽しく勉強できました♪

東工大のベヒじいちゃん。ちなみにモデルE
c0150287_203345.jpg


支柱はこんな感じ。格子になってます。
c0150287_20341723.jpg



というわけで1日目終了です!
2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2013-10-19 10:00 | スタッフ雑談NOTE

富士山&富士急

先日、山梨県へ行ってきました!

生まれて初めて見る富士山!
c0150287_12585660.jpg

気温も低く、快晴だったため、めちゃくちゃ綺麗に見れました(^_^)
いつか登ってみたい!

今回、国民文化祭が山梨県で行われ、河口湖ステラシアターで吹奏楽のイベントが行われていたのです。
ステラシアターはすり鉢状の会場で、開閉式の天井からは富士山が見れます
c0150287_1314697.jpg

9月中に様々なイベントがあったようで、私が行った日は、東京校成ウィンドオーケストラが演奏しました。
半野外のような場所でもめちゃくちゃ素晴らしい演奏!さすがでした(>_<)

翌日は富士急ハイランドへ
c0150287_1343674.jpg

c0150287_1352792.jpg

あまり時間がなく、アトラクションはFUJIYAMAしか乗れませんでした(T_T)
平日だと言うのに、絶叫四天王と呼ばれるアトラクションは2~3時間待ち。。。
すごすぎ!
レ●マワールドや鷲●山ハイランドでは考えられないw

でも、エヴァワールド観れたので大満足♪
また絶対行く!

河口湖は標高が高いので、気温や湿度が低く異常に顔や唇がカッサカサになりました。
そのため高松空港に降り立った時のジメジメ感が懐かしく、やっぱり私の体は香川県の空気に適合していると再確認できましたw

2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2013-10-03 13:23 | スタッフ雑談NOTE

東京オペラシティ

先日、訳あって東京オペラシティに行ってきました。

本当に、何か突拍子もないような用事がない限り、県外のホールなんか行く機会ってそうは無いものです。
中四国、神戸・大阪あたりならまだしも、東京はさすがに香川県民にしたら遠いです。

ま、そんなこんなで突拍子もない用事が出来たので行ってきたわけなんですが、
やっぱり東京は違いますね(~_~;)
なんか、ホールって無機質なイメージだったんですが全然違いますね!

c0150287_14151227.jpg


ピラミッドを思わせる三角形の空間に、天井には採光窓がついています。
三角だからかなんなのか、音が上から降ってくるような感じで、香川のホールの響きとは違った印象でした。

真っ暗になると、天井の窓からうっすら見える光が現像的で、ほんとうに穏やかな気持ちになります。

ま、こんな大きなのは無理でも、なんかそれぞれの特色がある小規模なホールが香川にも沢山あるといいな~と思います。
1500席の大ホール!って言われても、中々個人では使えないですよね。
小ホールにしても300席とかあるし。

でもリハーサル室とかになるとさらに無機質な空間になるので、コンサートとか発表会とかだとやっぱり雰囲気がねぇ・・・(~_~;)

例えば神戸芸術センターにあるホールは、ショパンホールにしてもシューマンホールにしても、せいぜい120~130席くらいで、しかも常設ピアノはプレイエルやベヒシュタインです!
どこのホールにも必ずあるヤマハやスタインウェイじゃないとこが良いですよね(^_^)

80~120席くらいで、なおかつそのホールの個性、みたいなのがあると良いな♪

私も個性的で素敵なホールを建てたいなー♪
宝くじが当たったら(笑)


2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2013-09-18 14:36 | スタッフ雑談NOTE

あっというまの…

シャープです♪

今日でお盆休み終了の方も多いと思いますが、みなさん有意義なお休みを過ごされましたか~??056.gif

私は、今年はどこへ行ったわけでもないですが…とっても充実したお盆休みでした!058.gif
同窓会もしたし、行ったことありそうで実は行ったことがない、県内の有名なお寺巡り(笑)もしたし、
うどんも食べたし、海にも行ったし、BBQもしたし、お墓参りもしたし、帰省中の友達にもたくさん会えたし…012.gif
寝る間を惜しんで遊びに遊びました!066.gif楽しかった~~041.gif


…えっと、オチはないんですけど…(笑)

楽しいお盆休みも終わり、たかまつ楽器スタッフ一同、元気に働いております!053.gif
まだまだ夏休み中のお子さんたち、ショールームにぜひ遊びにいらして下さ~い072.gif
by t_gakki | 2013-08-18 18:42 | スタッフ雑談NOTE

続・たなばた

c0150287_11552474.jpg


あんなにスカスカだった笹ちゃんも、見事にみんなの夢を背負って膨らんでますw
私は1年の行事の中で、みんなの願い事を盗み見れるこの『たなばた』が一番好きですw


さて、今年はどんなお願いごとが書かれているのでしょう^^

発表会が近いってこともあり
『じょうずにひけますように』とか
『まちがえませんように』など、発表会ネタもあれば

『ピアノをひくひとになりたい』
『せんせいみたいになりたい』など、ピアノ教室ならではのお願いごと☆

たかまつ楽器の生徒さんは、お勉強熱心な子が多いので
そろばんとか塾とか、習字、硬筆など、他の習い事でも頑張りたいっていう子も多いですね〜
みんな頑張れ!^^

おもしろい系でいうと
『おにぎりをいっぱいたべたい』
『ポケモンについてもっとしりたい』
『ゲゲゲのきたろうになりたい』
『にんてんどう3Dエスがほしい』(←Dエスw
『現実逃避したい』

など。
子供も色んな想いを抱えているんですね。

『元気な赤ちゃんが産めますように』
『世界が音楽で幸せになりますように』
という、大人の方のハートフルな願い事もありました♪


私が一番ぐっときたのは
『すこしのことで泣かないようにする』

切ない!
なんか、切ないねw
私もそうします!頑張ろう!


短冊に願い事を書こう!って、スーパーとか色々な場所で見かけますが、
大人の方もどんどん願い事してほしいな〜と思います。
子どもっぽいとか思うかもしれませんが、『夢』を言葉にするって素敵です。
どんな些細な事でも、あるいは“世界平和”みたいなスケールの事でも。
1年に1度くらいは、恥ずかしがらずに『夢』を語りましょう♪

子ども達の真っすぐで素直な『夢』を見てると、
自然に笑顔になって、なんだか大人の私が励まされたり、勇気づけられます。

まだ書いてないって方は、あと3日なので、ぜひお願いごとをして下さいね♪


2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2013-07-05 18:59 | スタッフ雑談NOTE

続・ピアノレッスン

10年ぶりにピアノレッスンを再開してはや半年。

ボチボチながら、なんとか1曲終了w(遅ーw)

本来なら、お客様に聴いて頂くために、スローバラードとか、ジャズっぽいのとか
ベヒシュタインならやはりドビュッシーを・・・
また、華やかにショパンや、ピアノジャックなんかも良いな~と思ってましたが、
どうも私にはこういった曲が中々修得しづらく、意外にもモーツァルトやバッハなんかが好きみたいです。

自分に合った曲、ってのもあるんですね。


弾く事はもちろん、かねてよりコードをマスターしたいと考えていましたので、
60分のレッスンの中になんとかコード勉強の時間もねじ込んでもらってます。

ちなみに60分の内訳は、
5分指練習・15分曲・10分コード・30分お話し ですw

いつも意味不明な会話に付き合って下さってありがとうございますw



そんなこんなで、今、モーツァルトのソナタにコードをつける練習と
先生の伴奏にあわせてアドリブでメロディを弾く、っていうゲームをやってます。

モーツァルトのソナタにコードを付けていく作業は、使用音の構成と、それまでの曲の流れから考え、その次の音の構成~流れを考えて付けていくので、ド素人の私にしたら非常に難しい作業です。
もう8小節で鼻血でそうになりますw

でも、そうした作業をしていくうち『この部分は、ここの最終地点を際立たせるためのものだ』とか、
『この進行は、こういう時によく使われるよ』などと教えてもらうことで、曲の構成とか、作曲者の考えとかが分かり、『ほー!なるほど!モーツァルトってやっぱスゲー』と尊敬したり、曲が好きになれます。

しかも、そういうことが理解できると、演奏面でも無意識な指の運動にならず、とても弾きやすくなりました(^_^)/


もっともっとコードに慣れて、いつかコード譜だけでバリバリ~と弾けるようになりたいな(*^_^*)


さらに、先生の伴奏に合わせてアドリブでメロディを弾くゲームは、

まず先生がコード進行を決めてホワイトボードに書いて(例えば C→F→G7→C といった感じに)
その進行で適当に先生が伴奏をしてくれるので、それに合ったメロディをアドリブで弾きます。

これは、小学生とか幼稚園の子のレッスンでしてるらしいんですが、三十路手前の私でも楽しめますw

もちろん楽しくコードの流れを感じながら覚えられるってのもありますが
今この瞬間に、先生と音楽を作っている喜びと、アンサンブル出来てる楽しさが感じられるので『音楽を共有してる!』と思えてうれしくなります。


ピアノのレッスンって、ただ曲を弾くだけってイメージありますが、
私の場合ほとんど鍵盤を触らずしても音楽を教えてもらってます。

ただの指の運動だけがピアノを弾く事ではないんですよね(^^)


コードマスターへの道はまだまだ険しいですが、頑張りますよっと♪

2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2013-06-29 18:17 | スタッフ雑談NOTE

ピアニスト 橋本秀幸さん

今日は、色々とお世話になっている、甲陽音楽学院さんのご紹介で、
大阪出身で、現在香川で活動しているピアニスト 橋本秀幸さんが来てくださいました♪

甲陽音楽学院さんは、前回の発表会のメインプログラムでゲストに来て下さった
The TULIPSさん(現在は『popLa』さんに名前が変わったそうです)をご紹介下さったりと、いつも素敵な方々をご紹介下さってます(^o^)

橋本秀幸さんも、とても(かなり?!)個性的で独特の雰囲気のある方でしたが
穏やかな、親しみやすいお人柄で、素敵な方でした♪

無理やりお願いして、ピアノを弾いて頂き、自作曲の曲を少し披露して頂きました(*^_^*)
c0150287_15424419.jpg


素敵な優しい曲に、スタッフ一同癒されました・・・
無理を言ってすみません・・でも快く弾いて下さってありがとうございました\(^o^)/

これからもドンドン活動されるそうで、
演奏や作曲のお仕事もお忙しいそう(゜-゜)

CDも出されていらっしゃるし、カフェやガーデンコンサートなんかもされているので、要チェックですよ(^^)v

ぜひ今後たかまつ楽器ともコラボしていただきたいです☆

ちなみに、橋本さんにショールームでベヒシュタインのピアノを弾いて頂きましたが、
曲調と橋本さんのお人柄にぴったり合った、癒される優しい音色でした。
橋本さんも気に入って頂いたご様子(^_^)
よかったねベヒちゃん!


2分おんぷ@たかまつ楽器
by t_gakki | 2013-06-06 15:46 | スタッフ雑談NOTE