おんぷちゃんのひとりごと♪ Byたかまつ楽器

tgakki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

発表会を終えて

16ぶおんぷです。

去る8月2(土)、3日(日)第31回たかまつ楽器青い鳥音楽教室発表会が高松テルサで開催されました。

今年は参加生徒だけでも290名。

大人の発表会は6月29日に終わってますから、今年の発表会総参加者数は310名ということになります。
年々盛んに、華やかになっていくなあ、と在籍22年の16ぶおんぷは感慨ひとしおでした。

たかまつ楽器発表会では、講師が様々な役割を分担していますが声楽専攻の私は毎回アナウンスが当たります。
で、いつも生徒さんがステージに登場すつときのプロフィールを読むんですが、今年は「毎週のレッスンを楽しみにしています」とか「ピアノ大好きです」「ピアノを弾くことが楽しくなってきました」といったコメントが多かったと感じました。
これはとても嬉しいことですね!

毎回のレッスンやピアノを弾くことが楽しく、その延長線上に発表会がある・・・理想的です。
これは、講師の努力もさることながら、やはりご家庭のご協力の賜物ではないかと思います。本当にありがとうございました。

また、自身の生徒さんや保護者の方から、
「発表会に出てよかった」「来年も出たい」「下の子も出せばよかった!来年は是非!!」
といった感想をたくさん頂き、緊張感のある中にも楽しさと充実感のある発表会だったと誇らしく思いました。
来年も更なる内容の充実と発展をめざしたいと思っております。

そして、メインプログラム。
2年に一度のこのイベントは、企画・構成・台本作り・選曲・ゲストを含む出演者選び・合唱合奏の練習・個人個人の練習・通し稽古・・・などなど
気の遠くなるような作業、練習、ダメ出し、変更、再検討などを経て8月3日14:30にやっと本番を迎えました。

本番は講師も参加生徒もただただ必死でこなし、気づいた時にはフィナーレの「WAになって踊ろう」を歌ってました。
ご記憶の方もいらっしゃるかもしれませんが、前々回のメインプログラム「VIVA!MOZART」の最後の挨拶に泣いてしまい言葉がでなかった16ぶおんぷでしたが、今回も実は「WAになって踊ろう」を歌いながらところどころ胸が熱くなって歌えなくなっていたんですよ(笑)
で今回は最後の挨拶では「泣くまい」と固く心に決め頑張っていました。

だってねえ、あの子供たちの純粋で一生懸命な歌声とお客様の温かい励ましの拍手に毎回感動しちゃうんですもの。
できとしてはまだまだ不十分なところもありましたが、子供たちとお客様の笑顔を見て私達がめざしている『音楽で心と心をつなぐ』ことに一歩近づけたのではないかと思っています。

これからも、音楽の本質的な楽しさを生徒さんたちと分かち合いながら、よりよい発表会・メインプログラム作りに努力していきたいと思っています。
by t_gakki | 2008-08-07 14:25 | レッスンの話/音楽教室関連