おんぷちゃんのひとりごと♪ Byたかまつ楽器

tgakki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

樹原涼子先生 ピアノランドセミナーのご報告

16分おんぷです。

去る2月5日、ピアノランドの著者としてまた作曲家・ピアニストとしても知られている樹原涼子先生を
お招きして、 『ピアノランドセミナー “指導の核”を持っていますか? ~プロフェッショナルなピアノの先生になるために~』
をサンポート高松第1リハーサル室にて開催いたしました。

たかまつ楽器では、樹原先生がいらっしゃるということで、ベヒシュタインのグランドピアノを準備し、奏でていただくことをワクワクしてお待ちしていましたよ。



樹原先生、久しぶりのご来高とありまして、たかまつ楽器講師はもちろん、外部からもたくさんの先生方がお越し下さり、先生のお話される内容を少しでも吸収して帰ろうという参加者の熱意が伝わってきた会でした。
c0150287_1730329.jpg



今の日本のピアノレッスンを取り巻く現状から始まり、


*日本で始めてのメソッドとして確立されたピアノランドのお話

*ピアノのレッスンをするプロフェッショナルとはどういうことか?

*どんな意識を持って生徒の皆さんとお母様に接するべきか?

*良い音美しい音を聴く耳を育て、良い音で弾けるようになった生徒はピアノをやめない!


などなど、これからのレスナーにとって大事な大事なお話をたくさんしてくださいました。



特に感激したのは、

1.ジャンルレス~レッスンをしていく到達点として「生徒が望めば弾きたい音楽がなんでも弾ける」ように育てる

2.コードネームはポピュラー音楽だけのものではなく、和声の概念を身につけるための必須のものである

3.タッチポイントを意識し、バタバタ指を上げ下げしないピアニストタッチの習得~フィンガータッチ・ハンドタッチ・アームタッチそれぞれを意識的に使えるようにする

4.ブルグミュラーは原典版を使用しましょう

5.邦人作曲家の曲にもトライさせましょう

6.今の自分の演奏はどうだった?~という問いかけから始まる「カウンセリングレッスン」=美意識・価値観・主体性を育てる


などなど、日頃から私がレッスンでやり続け、また講師の皆さんにも勉強会などで伝え続けていることを樹原先生から伝えていただけたということでした。
(ToT)ジーン・・・


また、16分おんぷとたかまつ楽器の若い講師5人はセミナー内でピアノランドの連弾をさせていただくということで、前日や当日先生との合わせの機会を持つことができ更に更に
密度の濃いものを受け取ることができました。
c0150287_1731449.jpg
c0150287_17305445.jpg

そしてセミナーの最後に先生ご自身が作曲された3曲をベヒシュタインのグランドピアノで演奏してくださり、
感激のうちに終了したのでした。


樹原涼子先生、またのこご来高をお待ちしております(^o^)
by t_gakki | 2013-02-08 15:13 | レッスンの話/音楽教室関連