おんぷちゃんのひとりごと♪ Byたかまつ楽器

tgakki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

発表会終わりました

16ぶおんぷです。

7月24(金)、25(土)、26(日)日はたかまつ楽器の第32回発表会でした。
うれしいことにご参加くださる生徒さんの数が年々増え続け今年は約350名の生徒さんがご出演、ついに金曜日~の3日間となりましたよ。

ほぼ3日間高松テルサにいっぱなしだったのでやや疲れましたが、生徒さんたちの一生懸命な演奏、終わった時のほっとした顔、お家の方の嬉しそうな表情などを拝見すると「ああ、頑張ってよかった!」と心から思いました。

16ぶおんぷが感じた今年の発表会の特長はと申しますと・・・
①演奏曲目がバラエティの富んでいた
定番の曲(「かえるのうた」「きらきらぼし」「ちょうちょ」などのかわいらしい曲~「アラベスク(ブルグミュラー)」「エリーゼのために(ベートーヴェン)」「メヌエット(バッハ)」など)も相変わらず多く、皆さんしっかり弾いていましたが、
今年はそれに加えポピュラーやジャズっぽい曲も一段と増え、お客様も楽しんで聴くことができたように思います。
今年の人気は「手紙~拝啓十五の君へ(アンジェラ・アキ)」と「崖の上のポニョ」でしょうか^^;

②大人の部に感動!
これは今年に限ったわけではありませんが、お仕事や家事・育児でお忙しいのに何とか時間をやりくりして発表会に参加してくださる大人の皆様には本当に頭が下がります。
ピアノ・声楽・フルート・チェロ・ギターなどプログラムも楽しい!

③講師だって頑張りました
生徒さんたちの指導の傍ら、こそこそと?おっと!こつこつと練習してきた講師の面々。
新しいタイプのアンサンブルに初挑戦の講師もいれば、今まで磨いてきた演奏にさらに磨きをかけて本格的なクラシックをビシッと弾いた講師も。
聴き応え充分だったのでは?と手前味噌な16ぶおんぷでした。
by t_gakki | 2009-08-01 10:14 | レッスンの話/音楽教室関連