おんぷちゃんのひとりごと♪ Byたかまつ楽器

tgakki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今朝NHKニュースで

16ぶおんぷです。

私は毎朝NHKニュースを観るんですが、今朝は天才棋士の羽生善治さんの脳の解明をやっていて思わず見入ってしまいました。

将棋って直感力やひらめきがものすごく大切なんですが、彼の人並みはずれたその能力は7歳の頃から毎日将棋をさしてきた、言わばドリル学習をした成果であるところが大きいらいしんです。


ん?それってピアノ習得にも言えるんじゃない?


例えば、「譜読みが速い」とか、「初見がきく」なんていうのは直感力やひらめきみたいな力がものを言うと思うんですよね。
初見でピアノを弾くとよく生徒さんに驚かれるんですが、私達レスナーは1音1音音符を読んで弾いているわけではなく、楽譜の形から音楽を直感的に把握して、それをダイレクトに指に伝えているんです。

この力は毎日毎日ピアノや楽譜に触れているうちに培われてきたものでは?って思うわけです。


もう一つ、多分羽生さんは、いやいや毎日将棋をさしていたのではなく、将棋が楽しくて仕方がなかったから毎日させたのでは?とも思うんです。

快感を伴う作業は長続きしますしそこから身につくものは大きいのでは?
私達も毎日の練習が楽しいと思える工夫をしていきますので、生徒さんとそのご家族の皆さん、どうぞ粘り強く毎日の練習をなさってくださいね!きっと将来何か得るものがありますよ。
by t_gakki | 2009-07-09 11:42 | レッスンの話/音楽教室関連