おんぷちゃんのひとりごと♪ Byたかまつ楽器

tgakki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

パーカッション講座

16ぶおんぷです。

先週21日(火)、たかまつ楽器2Fで長尾佳織先生パーカッション講座と、それに関連してローランドからドラムの柳原先生を迎えVドラムとハンドソニックの説明会&デモ演奏がありました。

長尾先生の講座は前回に引き続き2回目ということで、前回より深く突っ込んだ内容の、

グルーヴとは?
グルーヴポイントって?
4ビート、8ビート、16ビートのグルーヴポイントは?
などなどの勉強をしました。

残った時間で

リズムと言葉がどのように歌曲やポピュラー曲に取り入れられ変遷してきたか?
童謡・唱歌におけるリズムをどう考えて子供達に指導したらよいか?

などの踏み込んだ議論が交わされましたよ。第3回が楽しみです。

続く、柳原先生のVドラム&ハンドソニックの説明と演奏では、びっくりすることだらけ!!!

演奏のセンスと神業もさることながら、ローランドVドラムの材質の質の高さ、充実した機能、優れたデザイン性、価格にびっくり!でした。

ところで、Vドラムはデジタルドラムのことだろうな、とうすうす(?笑)気づかれたと思いますが、ハンドソニックは皆さんご存じでしょうか?

まあるい円盤形のデジタル打楽器で^^;円の中が10分割されており、10種類の違う打楽器の音色が出ます。
実際にはもっともっと多くの打楽器の音色が内蔵されていて簡単に入れ替えができます。ドラムは習得に時間がかかりますがこちらはだれにでもすぐ叩けてレッスンや発表会にも活用できそう。しかも約6万円!!ときてはこれはもう皆さんにお知らせするしかありません(^O^)

で、柳原先生はVドラムとハンドソニックを組み合わせて演奏するというすごいテクニックも見せてくださいました。
「すごい!」の一言!デジタルの世界はここまで進んでいるんですねえ・・・と驚かされた日でした。
c0150287_16133545.jpg

by t_gakki | 2009-04-28 16:13 | レッスンの話/音楽教室関連