おんぷちゃんのひとりごと♪ Byたかまつ楽器

tgakki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

パーカッション講座

16ぶおんぷです。

一昨日火曜日、お店の2Fで当音楽教室パーカッション科講師長尾佳織先生によるパーカッションの講座が開かれ楽器店講師と市中の先生が受講しました。

今回は第1回ということで、ラテンのリズムのルーツやグルーブ感についての基礎知識のお話がまずあり、その後裏拍を感じるためのステップを練習、最後に実際に参加者全員によるサンバのリズムのアンサンブルを、なんと『手のひらを太陽に』とともに演奏したのでした。

①グルーブ感を感じるにはまず気分をリラックスさせ脱力して身体全体で感じようとすることが大切

②複雑そうなラテンのリズムもベースになる基本のリズムをしっかりつかんでおけばOK

③単純なリズムもグルーブ感がよければ、すご~くかっこよくなる

などなどためになる内容がいっぱいでした。
でも参加して一番わかったのはうまくリズムにノレると身体が喜んでいる感じがするということなんですね☆
参加者もリズムにノッてアンサンブルしてると自然に笑顔になってましたよ。

あと、これは私の感覚なんですが、うまくリズムにノるための要(かなめ)が「へその上」あたりにあるような気がしました。

歌はいわゆる臍下丹田(せいかたんでん=へその下)にあってそこを感じないとしっかりした声が出ないんですが、リズムの要を感じると気分が楽天的になるっていうか・・・
「ラテンのリズムに身をまかせ~♪」みたいな気分になってきます。(^^;)
これはダンスでルンバを踊った時の感覚に近いんですが・・・

長尾先生!私ヘンですかねえ?(笑)

で、とっても楽しかったこの講座は実はシリーズになっていて第2回は4月の予定です。
次も今から楽しみです!!
c0150287_10454568.jpg

c0150287_1046118.jpg

by t_gakki | 2009-02-16 12:09 | レッスンの話/音楽教室関連