おんぷちゃんのひとりごと♪ Byたかまつ楽器

tgakki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2分おんぷのデジタルピアノ講座②~ヤマハクラビノーバ編

こんにちは♪2分おんぷです。

先日のデジタルピアノ講座第2弾!!と言うことで、今回は先月新発売になりました、
ヤマハクラビノーバシリーズを簡単にご紹介します(゜∀゜)


まずは新しくCLPシリーズに搭載された機能を紹介します!

当店にもCLPが店頭にございますが、
今回最も注目すべきは
『インターネットダイレクトコネクション機能』(゜∀゜)


う~ん難しさ100%(゜∀゜!)
名前だけ聞くとなんのこっちゃですね(笑)


ま、簡単に言うと
楽器本体からインターネットにつなぐことができるシステムです★
今までCVP(多機能モデル)にしか搭載されていなかった機能ですが
今回の新商品よりCLPシリーズにも登場したわけです。

直にネットにつながっているので、
PCからダウンロードした曲なんかをUSBに保存して、それをCLPの本体に接続して~という手間をいっきにはぶけます。
ただCLPシリーズはCVPシリーズのように大きな画面がついていないので、操作の仕方は多少難しいのではないかな?と思いますが、実際にまだディスプレイ操作していないのでなんとも言えないところです。


そして【鍵盤】

おなじみのGH3鍵盤、ナチュラルウッド鍵盤に加えて新たに
“象牙調仕上げ”鍵盤も登場(・∀・)

ローランドのアイボリーフィール鍵盤に対抗した新製品ですね(゜∀゜)
指ざわりの良さ、また人工象牙鍵盤と同じく汗の吸収率、爪のノイズが軽減されます。

GH3鍵盤のプラスチック鍵盤に比べ、数段肌触り?指ざわり?がよくなりました。
触った感じが違う為、GH3鍵盤とウェイトは同じだろうはずなのに弾いた感触が違って感じられるかもです。

このヤマハが謳う“3つのセンサー”
3つのセンサーで打鍵を読み取り音を出すシステムですが、センサーが多ければ早いトリルや連打に強いには確かです。
難曲でも対応できる鍵盤だと言うことですね(゜∀゜)


【音】

同時発音数も、前モデルは上位機種のみ128音だったのが、今回からCLPシリーズすべて128音となり、入門タイプのものでも、音切れなく演奏できるようになりました(^^)


【デザイン】

CLPシリーズの中で特に注目しているのは、
CLP-S308PE、CLP-S306PEです★

S308、S306は背丈を少し高くし、アップライトピアノを思わせる外観。
しかし奥行きは43センチと場所をとらないコンパクト設計。
ピアノを置くスペースはない。
だけど見た目にはこだわりたい。って方にお勧め★

デザインに関しては、個人的な意見ではありますが、やはりヤマハが一番キレイだな、と思います。
特に“PE”のシリーズ(鏡面艶出しモデル)は、さすがピアノメーカー。
デジタルピアノではなかなか感じられない“高級感”が充分に感じられるモデル。

また『MODUS』のようなハイセンスデザインのデジタルピアノもあり、目の付け所はさすがヤマハ、と言えますね(^^)


簡単にではありますがヤマハクラビノーバをご紹介しました♪
次回はローランドの新製品『LX-10』と『VIMA RK-300』をご紹介します!!
お楽しみに(^^)
by t_gakki | 2008-11-29 18:34 | 最新入荷商品/セール情報